アーカイブ:2017年 8月

  • NEDO、自然エネルギーと水素で大容量電源開発 実証開始

    NEDO、自然エネルギーと水素で大容量電源開発 実証開始

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、東北大学と前川製作所とともに「電力・水素複合エネルギー貯蔵システム」を新たに考案・開発し、仙台市茂庭浄水場にて実証運転を開始したと25日に発表した。これは、水素によるエネ…
  • 連邦議会選控え、フェイクニュースへの懸念高まる(ドイツ)

    連邦議会選控え、フェイクニュースへの懸念高まる(ドイツ)

    9月24日に連邦議会選挙を控えたドイツで、フェイスブックやツイッターなどソーシャルネットワークサービス(SNS)上でのフェイクニュース(偽ニュース)への法的取り締まりを大多数のドイツ人が望んでいることが明らかになった。2…
  • アルバイトによる教育費捻出が奨学金を上回る 教育費負担実態調査

    日本人の投資姿勢 投資より貯蓄、退職後への不安意識

    世界最大の資産運用会社 米国ブラックロックは、世界18カ国・地域、約2万8000人を対象とした投資家動向調査を実施。6割近くの日本人が投資を検討したことがあるものの、資産運用の安全性を最重要と考える姿勢が明らかになった。…
  • 太宰治が執筆した部屋「津島家新座敷」に座る

    太宰治が執筆した部屋「津島家新座敷」に座る 

    青森県五所川原市金木。ここには文豪・太宰治の生家「斜陽館」がある。観光名所となっているので、訪れる人は多いが、程近いところにひっそりと佇む「旧津島家の離れ」を知っている人はあまりいない。 1922(大正11)年、太…
  • 会社の女性活躍6割が実感、管理職の存在がカギ

    防災情報見やすく発信 防災の日にあわせ各所でサイト開設

    9月1日の「防災の日」を前に、防災に関する情報基盤が整えられつつある。国土交通省が、防災情報をまとめたポータルサイトを24日開設したほか、ヤフーは災害発生時にYahoo!ニュースアプリのトップ画面で災害ニュース動画をライ…
  • 会社の女性活躍6割が実感、管理職の存在がカギ

    6割が社内での女性活躍を実感 管理職の存在がカギ

    人材採用のエン・ジャパン(東京都新宿区)は24日、「女性活躍推進」についてのアンケート調査の結果を発表した。勤務先での女性活躍を実感している人は約6割に上り、その理由として女性管理職の存在が大きく影響していることが分かっ…
  • 9月1日、小惑星フローレンスが地球近くを通過 NASA

    米航空宇宙局(NASA)は現地時間18日、巨大な小惑星が9月1日に地球の近くを通り過ぎると発表。衝突の危険はなく、安全であるとしている。地球と月の距離のおよそ18倍にあたる約700万km離れたところを通過するという。 …
  • 洪水時の避難に一助 水位計、全国河川に普及へ

    洪水時の避難に一助 水位計、全国河川に普及へ

    国土交通省は、洪水時に特化した低コストの水位計の試験計測現場の見学会を9月7日に開催する。全国の中小河川の多くで水位計が設置されておらず、逃げ遅れによる人的被害が発生している現状を受け、低コストの水位計を開発。来年には全…
  • 日本生態学会、特定外来生物ヒアリ侵入対策の要望書提出

    ヒアリ研究グループ発足、九州大学

    九州大学は24日、同大の村上貴弘准教授(持続可能な社会のための決断科学センター)を代表者とし、アリ研究者4人からなる「九州大学ヒアリ研究グループ」を発足したと発表した。 同グループの目的はヒアリの定着を防ぐために九…
  • 【世界が見える! 米株ウォッチ】注目のジャクソンホール、経済政策言及なし

    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 8月21~25日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は、前週からの米国政治不安の中、各国の中央銀行首脳などが集まるジャクソンホール経済会合に注目が集まった。米国内外での…
  • 老舗和菓子屋が作る、斬新スイーツ「カエルのミルク風呂」

    老舗和菓子屋が作る、斬新スイーツ「カエルのミルク風呂」

    以前、名古屋土産の定番「ういろう」でご紹介した、老舗菓子店の青柳総本家が今年4月に新たにオープンした青柳総本家KITTE名古屋店。ここには、イートインのみでお持ち帰り不可という、この店でしか味わうことのできないスイーツが…
  • ベルリンは自転車ツーリズム天国!

    ベルリンは自転車ツーリズム天国!

    自転車を生んだ国ドイツ。今年は自転車が発明されてから200年目になる。ドイツの首都ベルリンでは、自家用車を持たない代わりに自転車を主要な交通手段として活用している人が多い。 そんな土地柄を反映してか、ベルリンでは多…
  • 海洋研究開発機構、マリアナ海溝で世界最深の魚の撮影に成功

    JAMSTECとNHK、マリアナ海溝で世界最深の魚の撮影に成功

    海洋研究開発機構(JAMSTEC)は24日、NHKと共同で、マリアナ海溝の水深8178mで遊泳する魚類の映像撮影に成功したと発表。魚類の生息限界深度とされる水深8200mに近い水深で魚類の存在が確認された。深海で魚類を撮…
  • ホンダジェット、2017年上半期の小型ジェット機分野で出荷数世界一を達成

    ホンダジェット、2017年上半期の小型ジェット機分野で出荷数世界一を達成

    ホンダの航空機事業子会社である米ホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI)は、同社の「ホンダジェット」が小型ジェット機の分野において、今年上半期(1~6月)の出荷数で世界一になったと発表した。一般航空機製造業者協会(G…
  • ドイツではなぜEVが普及しないのか? EV天国ノルウェーとの違い

    ドイツではなぜEVが普及しないのか? EV天国ノルウェーとの違い

    電気自動車(EV)の普及が爆発的に進むノルウェーと対照的に、自動車大国ドイツではEVの売れ行きが一向に上がらない。その理由はどこにあるのか? 7月31日付のドイツ・ツァイト紙オンライン版が報じた。 EVの購入奨励金…
  • 水中ドローン開発の筑波大発ベンチャーが資金調達

    「水中ドローン」普及へ 筑波大発ベンチャーが資金調達

    「水中ドローン」を開発する筑波大学発ベンチャーの空間知能化研究所は21日、1.9億円を資金調達したと発表。11月からは水中ドローンのレンタルサービス、来春からは販売を開始する予定で、業務用水中ドローンの普及を狙う。 …
  • AI搭載エアコンを今秋より販売 三菱電機

    AI搭載エアコンを今秋より販売 三菱電機

    家電大手の三菱電機は22日、人工知能(AI)を搭載し、体感温度を予測する機能が搭載されたルームエアコンを今秋より発売すると発表した。 今回販発売するのは、ルームエアコン「霧ヶ峰」の新商品「FZシリーズ」と「Zシリー…
  • 汚水処理普及率、初の90%超え

    汚水処理普及率、初の90%超え

    国土交通省、農林水産省、環境省は23日、全国の汚水処理施設の普及状況が初めて90%を超えたと発表。2016年度末調査で、汚水処理施設の処理人口が1億1531万人となり、総人口に対する割合で90.4%だった。 汚水処…
  • 「大学発ベンチャー表彰2017」の受賞者を発表

    「大学発ベンチャー表彰2017」の受賞者を発表

    科学技術振興機構(JST)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は21日、「大学発ベンチャー表彰2017」の受賞者を発表した。 表彰されたベンチャーは6社。文部科学大臣賞は、東京大学が支援した深層学習アル…
  • WWFジャパン、クロマグロの資源量回復目標の声明

    クロマグロの資源量回復に向けて、WWFが声明

    世界自然保護基金(WWF)ジャパンは22日、太平洋クロマグロの資源量を2030年までに、漁業が開始される以前の推定資源量(初期資源量)の20%を超えるレベルまで回復させるべきとの声明を発表した。これは、28日から韓国・釜…
  • シリア難民留学生が初来日 JICA

    シリア難民留学生が初来日 JICA

    国際協力機構(JICA)は21日、シリア難民を留学生として受け入れる人材育成事業「シリア平和の架け橋・人材育成プログラム(JISR、ジスル)」の初年度来日予定の留学生19人のうち18人がこのほど来日したと発表した。JIC…

特集

ピックアップ記事

  1. アメリカ株式市場で見る世界動向通信 9月18~22日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…
  2. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    ドイツ車を実際に所有するドイツ人の64%が「今でもドイツ車を信頼する」と答えており、近年の一連のスキ…
  3. 巨大な巻き貝が、サンゴ礁を救うために参戦
    世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフをヒトデの被害から守るため、ヒトデの天敵である巨大な巻き…

アーカイブ

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る