水野 拡哉一覧

  • セダカヘビの歯並びは非対称 京大が調査、「食の多様性の表れ」

    セダカヘビの歯並びは非対称「食の多様性の表れ」京大調査

    京都大学白眉センター特定教授の細将貴氏らの研究グループが、ヘビはカタツムリ食に特化した個体よりも、ナメクジ食に特化した個体のほうが歯の本数の左右対称性が高いことを明らかにした。研究成果は2日に科学雑誌「PeerJ」に掲載…
  • 色彩の商標が初登録、トンボの消しゴムとセブンの看板

    色彩の商標が初登録、トンボの消しゴムとセブンの看板

    特許庁は2月28日付けで、「新しいタイプの商標」の一つである色彩の商標に、トンボ鉛筆の消しゴムとセブンイレブンの看板や商品等に使われている色彩を認めた。色彩のみからなる商標登録は初めて。 色彩のみからなる商標は、音…
  • 産総研、1450度に耐える新断熱材を開発 消費電力約4割削減

    産総研、1450度に耐える新断熱材を開発 消費電力約4割削減

    13日、産業技術総合研究所(産総研)は美濃窯業と共同で1450度まで使用可能なファイバーレス高強度高断熱性材料を開発したと発表した。セラミックなどを製造する炉の内張り材料として使用する場合、製造工程で消費する電力量を従来…
  • コスモとキグナス石油が業務提携

    コスモとキグナス石油が業務提携

    コスモエネルギーホールディングスは21日、キグナス石油(東京都中央区)と資本業務提携をすると発表した。3年後には両社間で石油製品の売買取引を行う予定。同提携により、両社の国内燃料油販売シェアは14%になる。 石油類…
  • 健康経営企業

    健康経営優良法人2017に235大法人と95中小法人が認定

    経済産業省が21日、健康経営優良法人認定制度を運営する「日本健康会議」で、大規模法人部門で235社、中小規模法人部門で95社を2017年度の健康経営優良法人に認定したと公表した。 健康経営優良法人制度は、健康課題解…
  • 熊本地震で一時的に温泉が止まった原因判明 九州大学

    熊本地震で一時的に温泉が止まった原因判明 九州大学

    九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の辻健准教授らの研究グループは、熊本県阿蘇市の阿蘇内牧温泉が昨年4月の熊本地震の影響で一時的に止まっていたのは、枯渇ではなく、地下における地層の水平方向の滑りが原因だった…
  • 10分で遺伝子検出できるモバイル検査機器を開発 日本板硝子

    10分で遺伝子検出できるモバイル検査機 日本板硝子、産総研など

    日本板硝子は8日、産業技術総合研究所(産総研)とゴーフォトン(茨城県つくば市)との共同開発により、遺伝子検査に使用するリアルタイムPCR装置を小型・軽量化した「モバイル遺伝子検査機」を開発したと発表。約10分で細菌やウィ…
  • ランサムウェアに注意 警視庁が特設ページで呼びかけ

    ランサムウェアに注意 警視庁が特設ページで呼びかけ

    警視庁は1月27日、不正プログラム「ランサムウェア」の感染について注意を促す特設ページを開設した。ランサムウェアの特徴や感染しないための対策などを記載している。 ランサムウェアは、金銭を脅し取ることを目的とした不正…
  • 阪大、脳波に基づいて自動作曲を行うAI開発

    阪大、脳波に基づいて自動作曲を行うAI開発

    6日、大阪大学と科学技術振興機構(JST)は、自動で作曲を行う人工知能(AI)を搭載したヘッドホン型ワイヤレス脳波センサを新たに開発したと発表した。同製品は本日20日まで東京ビッグサイトにて開催中の第3回ウェアラブルEX…
  • 介護報酬改定後、介護サービスの給与費割合が上昇 2016年度調査

    介護報酬改定後、介護サービスの給与費割合が上昇 2016年度調査

    12月28日、厚生労働省は2016年度介護事業経営概況調査結果を公表した。介護報酬改定後の2015年度は、多くの介護サービスの給与費割合が改定前の2014年度よりも上昇した。給与費割合とは介護サービスの収益に対する給与の…
  • ユニクロ商品のコンビニ受け取りが可能に

    ユニクロ商品のコンビニ受け取りが可能に

    大型衣料品店のユニクロは6日、ファミリーマート、ローソンと協業し、24時間体制でユニクロ商品のコンビニ受け取りサービスを今春から開始すると発表した。セブンイレブンでは昨年2月からすでに開始しており、今回の2社との協業で合…
  • 米ディズニー、パナソニックのプロジェクター技術採用

    米ディズニー、パナソニックのプロジェクター技術採用

    パナソニックは5日、米ウォルトディズニーパークス&リゾーツと戦略的提携関係を締結し、同社のプロジェクター技術が、米国のウォルトディズニーワールドリゾートとディズニーランドリゾートの「公式プロジェクション技術」として認定さ…
  • 貸切バス運転者の指導・監督を強化 国交省

    国土交通省は、1月15日に長野県軽井沢町で発生したスキーバス事故を受けて、貸切バス事業者に義務付けている運転者への指導・監督の指針の一部を17日に改正した。 今回改正された指針では、新しく雇われた初任運転者への指導…
  • 9月分貿易統計が2カ月ぶり黒字 財務省 

    財務省が24日に発表した2016年9月分貿易統計の速報版によると、輸出額から輸入額を差し引いた金額が4983億円で2カ月ぶりの黒字となった。 輸出総額は5兆9684億円で前年同月比6.9%減、12カ月連続で減少した…
  • 燃料電池船の実船試験を開始 水素社会実現への一歩 国交省

    国土交通省海事局は14日、東京海洋大学とNREG東芝不動産の3者が、小型船舶による燃料電池の実船試験を10月上旬から開始したと発表。ここで得られた成果は同省が進めている燃料電池船の安全ガイドラインの策定に活用される予定。…
  • トヨタ、スズキとの業務提携を検討 自動車業界再編の動き加速

    日本の自動車業界を担うトヨタとスズキは12日、連携強化の検討を開始すると発表した。両社は互いが抱える課題解決に向けて業務提携が有効と判断し、環境や安全、情報技術の分野で連携を進めていくとのこと。 トヨタの豊田章男社…
  • 過去の運動より現在の運動が影響、体力テスト結果公表

    9日、スポーツ庁が2015年度体力・運動能力調査結果についての調査報告書を発表。65~69歳の女子、75~79歳の男女の運動水準が過去最高を記録した。 35~44歳の成年において学生時代の運動部経験があるかないかに…
  • 類人猿にも他者の心を読む能力? 京大

    京都大学野生動物研究センターの研究グループは、類人猿が他人の考えを理解して、次の行動を予測する力があることを実験で明らかにした。7日、米科学誌『サイエンス』に掲載された。 今回、研究グループが注目したのは「誤信念」…
  • ホンダとヤマハ、原付で業務提携 18年OEM供給開始へ

    5日、本田技研工業とヤマハ発動機が、50ccスクーターや電動二輪車などの第一種原動機付き自転車の分野で業務提携の検討を始めたと発表した。2018年には、ホンダ製品モデルをヤマハにOEM(相手先ブランド)供給し始める。国内…
  • 兵庫で1億年前の巨大カルデラが見つかる 「赤穂コールドロン」と命名

    産業技術総合研究所が兵庫県赤穂市の地質調査を実施し、後期白亜紀(1億50万年前~6600万年前)に、火山活動でできたくぼ地の「カルデラ」が複数あったことが判明した。産総研が8日に発表した。 産総研は全国各地の地質を…
  • 毒のないジャガイモの開発に成功 理研

    理化学研究所と大阪大と神戸大の共同グループは7月26日、ジャガイモに含まれる有害物質として知られるソラニンの含有量を抑えることに成功したと発表した。 ジャガイモの芽には毒があることが知られている。毒の正体はソラニン…

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る