前野 美月一覧

  • 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認

    PTSD、睡眠中に“音”で減弱 筑波大などマウスで確認

    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外傷)記憶に関連する音を聞かせると、トラウマ記憶が弱められることを発見した。今後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)のメカ…
  • トヨタ自動車、農研機構とイチゴの品種改良を効率化する技術を開発

    トヨタ、農研機構とイチゴの品種改良を効率化する技術を開発

    トヨタ自動車は、農業・食品産業技術総合研究機構との共同研究で、イチゴの品種改良を効率化する高精度選抜技術を開発した。同社の「トヨタ生産方式」のノウハウを農業に応用する取り組みの一環で、これまで難しいとされてきた、「DNA…
  • 『明月記』『宋史』のオーロラ記録、科学的に証明

    『明月記』『宋史』のオーロラ記録、科学的に証明

    現代の観測結果などから過去の巨大磁気嵐の発生パターンが解明され、鎌倉時代の『明月記』など古典籍に残されたオーロラの記述が科学的に確かめられた。国立極地研究所、国文学研究資料館、京都大学などの共同研究グループによる研究で、…
  • キャンパス内に保育所 東工大に4月から開園

    キャンパス内に保育所 東工大に4月から開園

    東京工業大学は、4月1日に学内保育所「てくてく保育園」を開園する。海外からの研究者・留学生、産休・育休から復帰する教職員や学生のために開設され、一部定員は地域にも解放されるという。 保育所では、研究者や教職員の状況…
  • 日本語の色名の変化30年前よりも多様に

    「色の名前」が多様化 30年前との比較で明らかに

    日本人が使う「色の名前」が増加しており、日本語での色の表現の進化が今なお続いていることが明らになった。30年前の調査では「青」と「水色」は同じ色として扱われていたが、今回の調査でこの2色が区別されていることが確認されたと…
  • 都市鉱山から東京オリンピックのメダルを 都庁で回収スタート

    都市鉱山から東京オリ・パラのメダルを 都庁で回収スタート

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルを「都市鉱山」から制作するため、不要になった携帯電話などの小型電子機器の回収が16日から都庁舎でスタートする。4月から全国で回収する国民参画型プロジェクト「都市鉱山から…
  • 草刈りの匂いが作物の防衛力を強化する ダイズで実証

    草刈りのにおいが作物の防衛力を強化 ダイズで実証

    生育初期のダイズ株が草刈り由来の雑草のにおいに触れると、株の防衛能力が向上し、さらに種子に含まれるイソフラボン量が増加することを京都大学などの研究グループが明らかにした。植物が放つにおいに他の植物が反応する「植物間コミュ…
  • 生態系で「ハブ」担う生物種 特定に新手法、京大が開発

    生態系で「ハブ」担う生物種 特定に新手法、京大が開発

    京都大学を中心とする4カ国合同研究チームは、多数の生物種と関わりをもつハブとして生態や進化に影響を与える「ハブ生物種」を特定する手法を開発した。数百、数千の生物種の中から「優先的に研究すべき種」を選定する作業の大幅な効率…
  • 植物の性の進化、ダーウィンの予測をアスパラガスで実証

    植物の性の進化、ダーウィンの予測をアスパラガスで実証

    アスパラガスの雌雄を決定する遺伝子を、奈良先端技術科学大学院大学らの共同研究グループが発見した。これまで植物の性決定機構はほとんど分かっていなかったが、今回の解析で植物が雌雄を獲得した進化の過程の一端が明らかになった。1…
  • スキー・ダウンヒルでレーサーが受ける空気抵抗 筑波大が解明

    スキー・ダウンヒルでレーサーが受ける空気抵抗 筑波大が解明

    筑波大学とエクサ・ジャパンの研究グループが、アルペンスキー競技ダウンヒル(滑降)のレーサーが受ける空気抵抗を身体部位ごとに求めることに成功した。レーサーの周りの空気の流れが明らかになったことで、新しいスポーツウェアの開発…
  • 新成人123万人 2年ぶりに増加

    新成人123万人 2年ぶりに増加

    2016年1~12月に新たに成人に達した人口は123万人で、前年と比べて2万人増加したことが、総務省統計局の発表で分かった。 今年成人式を迎える新成人は、1996(平成8)年生まれで123万人。前年の121万人より…
  • 自閉症児に特徴的な色彩感覚 京大が確認

    自閉症児に特徴的な色彩感覚 京大が確認

    京都大学とフランスの研究チームは、自閉症スペクトラム障害(ASD)の男児の色彩感覚について調査し、ASD児は黄色が苦手で緑色を好む傾向があることを明らかにした。12月23日、スイスの学術誌『フロンティア・イン・サイコロジ…
  • 酉年生まれ、最も少ない943万人 総務省調べ

    酉年生まれ、最も少ない943万人 総務省調べ

    1月1日現在、酉(とり)年生まれの人口は推計943万人で総人口1億2686万人の7.4%を占め、十二支別の人口が最も少ないことが総務省統計局の発表から明らかになった。 十二支別では丑(うし)年生まれが1108万人で…
  • タツノオトシゴの秘密 ゲノム解読で明らかに

    タツノオトシゴの秘密 ゲノム解読で明らかに

    国際共同研究チームによるタツノオトシゴのゲノム解読が行われ、遺伝情報からユニークな姿への進化の手がかりが得られた。15日に英科学誌『ネイチャー』に掲載された。 タツノオトシゴには、直立に泳ぐ性質をはじめとして、他の…
  • フェイスブック、偽ニュース対処で新ツール 「真偽に疑いあり」 

    フェイスブック、偽ニュース対処で新ツール 「真偽に疑いあり」 

    フェイスブックは、偽のニュース記事に対処するための新機能を発表した。偽情報の拡散に対抗するために、今回、新しいレポート機能が導入される。15日にBBC newsが伝えた。 フェイスブックは先月、偽のニュース記事の拡…
  • 東急戸越銀座駅 木造駅舎が90年ぶりにリニューアル

    東急戸越銀座駅 木造駅舎が90年ぶりにリニューアル

    東急池上線の戸越銀座駅(東京都品川区)がリニューアルし、竣工を記念したイベントが11日行われた。ホーム全体にかけられた木造の屋根が印象的な新駅舎を、一目見ようとカメラを持った人々でにぎわった。 戸越銀座駅では192…
  • 「生きた化石」、イチョウのゲノム解読 中国の研究グループ

    「生きた化石」、イチョウのゲノム解読 中国の研究グループ

    中国の研究グループがイチョウの全遺伝情報(ゲノム)の解読を行い、ヒトゲノムの3倍以上に相当する106億の配列を決定した。英BBCニュースが11月21日付で伝えた。英科学誌『ギガサイエンス(GigaScience)』に掲載…
  • たばこと発がんリスクの関係を確認 DNA突然変異が増加

    国立がん研究センターを含む日英米韓国際共同研究グループは、喫煙が肺がんや咽頭がんにとどまらず、膀胱や腎臓などのがん化にも関わっていることを明らかにした。同グループががんの引き金になる「DNA突然変異」と喫煙の関係を調査し…
  • 11月19日は「備蓄の日」 日頃の備えを見直そう

    1年に1度、各家庭で首都直下地震などの大規模災害への備えを家族で考えるきっかけとするため、東京都は11月19日を「備蓄の日」として設けている。首都直下地震など今後起こり得る突然の大規模災害に備えるために、私たちが日頃から…
  • 睡眠に関わる2遺伝子を筑波大が特定 メカニズムの解明に前進

    筑波大学の研究グループは、睡眠と覚醒の制御に関わる2つの遺伝子を世界で初めて特定したと発表した。これにより、睡眠と覚醒の切り替えの機構や、脳内での「眠気」の実体の解明に繋がることが期待される。この研究は2日、英科学誌『N…
  • Google newsに「ファクトチェック(事実確認)」タグが追加 米、英で開始

    グーグルは、グーグルニュースに「ファクトチェック(事実確認)」のタグを導入すると13日に発表した。まずは、米国と英国で導入される。報道の真偽を検証する記事や公約の追跡に関する記事などにファクトチェックタグがつけられ、ニュ…

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る