碓井 弓一覧

  • 四国ローカル線の旅(2) 坊ちゃん列車で松山市内めぐり

    松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市街地へ向かって歩き出す。一見、いたって普通の街並みのように見える松山市街。しかし、そこを走る坊ちゃん列車を目にすると、瞬…
  • 国際生物多様性の日

    国際生物多様性の日、地球のことを考える日に

    5月22日は国連が定める生物多様性の日だ。地球環境問題が深刻化する現在、節目となるこの日に、改めて生物多様性について考えてみたい。 生物多様性とは 生物多様性とは、地球上の長い歴史の進化の過程の中で生まれた、30…
  • _「環境人材」の育成を推進 優秀な取組企業を表彰

    「環境人材」の育成を推進 優秀な取組企業を表彰 環境省

    環境省は22日、「環境 人づくり企業大賞2016」の表彰式を行う。地球環境と調和した企業経営の実現のため、自ら進んで行動する社員の育成に取り組んだ企業に賞が授与される。今年は応募総数57件の中から環境大臣賞2件を含む、計…
  • イノベーション創出に向けて 農水省・経済相連携シンポジウム

    農水省・経産省、ソサエティー5.0をテーマにシンポジウム開催

    農林水産省と経済産業省は6月2日、「農林水産省・経済産業省連携シンポジウム~生物資源、AI、IoT活用に向けた連携研究開発によるイノベーション創出~」を開催する。超スマート社会実現を目指した産業革命計画「ソサエティー5.…
  • 四国ローカル線の旅(前編)

    四国ローカル線の旅(1)四万十川〜瀬戸内海沿いを走る

    5月初旬、四国を訪れた。今回はさまざまな電車を乗り継いで四国を4分の3周ほど移動した。その中で出会った四国のローカル線を紹介する。 四万十川の鉄道~予土線~ JR予土線は高知県四万十市と愛媛県宇和島市を結ぶJR四…
  • こどもの読書週間 番外編

    子どもの読書週間特集〈番外編〉〜世界を感じる絵本〜

    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田谷区)では「はらぺこあおむし」などカラフルな絵で有名なエリック・カールの作品展示を行っている。子どもの読書週間に、子ども…
  • 子どもの読書週間 後編

    子どもの読書週間特集(後編)石井桃子〜世界の児童文学を日本へ〜

    石井桃子(1907~2008) 石井桃子は編集、翻訳、創作などの活動を通して、日本における児童文学の発展に寄与し続けた児童文学者である。日本女子大学を卒業後に編集者となり、山本有三を手伝って「日本少国民文庫」の編集に携…
  • 子どもに本を①

    子ども読書週間特集(前編) 山本有三〜子どもに本を〜

    4月23日~5月12日は、「こども読書週間」。これにちなんで、子どもと読書に関する2人の人物を紹介する。今日は前編として山本有三を取り上げる。 作家 山本有三(1887~1974) 『路傍の石』などで有名な作家。…
  • GWお出かけレポート 都内近郊「石老山」で山登り

    都心から気軽に行ける山登り 石老山(相模原市)

    3日、ゴールデンウイーク初日に山に登ろうと思い立ち、相模湖(神奈川県相模原市)の南東にある「石老山せきろうざん」へ。石老山は丹沢山地にあり、標高は694メートルで山頂地点702メートルの山だ。最寄りのJR中央本線相模湖駅…
  • 日本の美しい森を多くの人に お薦めの国有林を選定 林野庁

    日本屈指の美しい国有林93カ所を選定 林野庁

    林野庁は「日本美しの森 お薦め国有林」を全国で93カ所選定したことを4月28日に発表した。選定された国有林は今後3年かけて多言語による標識類の設置や情報発信、環境整備などを行い、多くの人が日本の美しい森林景観を味わえるよ…
  • 新緑を樹上から体験! ツリークライミング

    新緑を樹上から体験! ツリークライミング

    5月に入り、新緑の美しい時期になった。野外で活動するには心地よい気温のこの時期に、ちょっと変わった方法で自然を満喫してみてはいかがだろうか。普段は体験できない、樹上からの自然体験活動「ツリークライミング」をご紹介したい。…
  • 【コラム】変わる「エコ」、関わり方多様に アースデイ東京 

    【コラム】変わる「エコ」、関わり方多様に アースデイ東京 

    4月22日のアースデイに合わせ、東京・代々木公園でも啓発イベント「アースデイ東京」が開かれた。「地球環境について考える」というと、以前は日本ではなく遠い国の環境保護を考えたものだが、今は「身近な行動から変えていく」という…
  • 世界盆栽大会inさいたま

    28年ぶりの日本開催 世界盆栽大会inさいたま

    27日から4日間、第8回世界盆栽大会がさいたま市で開催される。1989年に第1回大会が同市(旧大宮市)で開催されて以来、28年ぶりの日本開催となる。300席を超える盆栽、水石などの名品を展示するほか、国内外の盆栽師による…
  • 今日は植物学の日 植物分類学の父 牧野富太郎の誕生日

    4月24日は「植物学の日」~日本の植物分類学の父・牧野富太郎

    4月24日は「日本の植物分類学の父」と呼ばれる牧野富太郎の誕生日であることから、「植物学の日」と言われている。生涯で命名した新種や新品種の植物は1500種以上、収集した標本は40万枚にのぼる。 牧野富太郎は1862…
  • 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始

    未来のトップアスリートを発掘 オリ・パラに向けて スポーツ庁

    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施すると発表した。メダル獲得の潜在能力を有する人材を発掘し、オリンピック・パラリンピックで活躍できるように世界的な指導者の…
  • 奥多摩のアトリエ

    春の奥多摩散歩 アトリエ「GALLERY 緑山」

    東京都内にあるJRの駅の中で一番標高が高い奥多摩駅。春にもなれば、東京の市街地と気温もさして変わらず暖かい。豊かな自然と芸術にも触れたいとき、訪れてみてはどうだろうか。 奥多摩駅舎は2階がカフェになっており、電…
  • JA東京アグリパークOPEN!

    「JA東京アグリパーク」新宿にオープン 農業の魅力発信

    18日、新宿駅南口から徒歩4分のところにJA東京アグリパークがオープンした。食と農に関するさまざまなイベントを展開することで、農業の魅力や重要性を発信する施設だ。 東京都産農産物の展示・販売、料理教室やセミナーが開…
  • 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催

    「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム」開催 環境省

    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考える~」を開催する。国連の国際生物多様性の日(5月22日)に合わせた企画で、これからの国立公園や、自然・文化・歴史(遺産)…
  • 震災から1年「強い熊本」PR動画で発信

    震災から1年 「強い熊本」PR動画で発信

    2016年4月14、16日、大震災に見舞われた熊本県。あまり知られていないが、熊本県は過去に何度も震災に遭いながらも見事に復活を遂げた歴史があった。「強い熊本」を知ってもらおうと作られたPR動画が、昨年末からインターネッ…
  • 農業技術・研究を見える化 農林水産省がサイトを開設

    農業技術・研究のポータルサイトを開設 農林水産省

    農林水産省は10日、農業技術に関する情報を集約したポータルサイトと農業研究者と研究成果を検索できるサイトを同時に公開した。新規就農者や新たな作物に挑戦する人が、さまざまな実用化技術やマニュアル等の情報を得ることができる。…
  • 全国各地で4/22以降に開催! 地球のことを考える「アースデイ」

    地球のことを考える 「アースデイ」に行こう

    4月22日は何の日だかご存知だろうか。この日は「アースデイ」、つまり“地球の日”だ。地球環境について考える機会となるようにと、毎年世界中で関連イベントが開かれており、これまで170カ国50億人が参加したという。日本でも1…

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る