カテゴリー:コラム

  • 青色LEDのさまざまな活用

     昨年のノーベル物理学賞は、「効率的な青色LEDを発明し、明るく省エネルギーな白色光源を可能とした」として、名城大学の赤﨑勇先生、名古屋大学の天野浩先生、米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二先生に授与された。「…
  • New Openの成田第3ターミナルを体験!

     4月8日からオープンしている、成田国際空港第3ターミナル(T3)。新生NARITAとして新たな方向を打ち出せるのか―。オープン翌日に、実際に見てきた現地の状況をお届けしたい。  成田空港に到着し、空港のシャトルバ…
  • 「小さな大自然」を自らつくり出す奈良公園のシカ。秘密はシカのふんの中に。

     花冷えのする4月中旬に奈良公園を訪れた。たくさんの人懐こいシカが出迎えてくれる。約1000頭もの野生のシカがこの奈良公園に生息し、国の天然記念物となっている。  1000頭ものシカがいるが、不思議とふんはそれほど多く…
  • 推定樹齢1000年の「三春の滝桜」長寿の秘密は?

     今まさに満開の見頃を迎えている、福島県田村郡三春町の滝桜。毎年4月中旬から下旬くらいが見頃。17日にここを訪れた。品種はエドヒガン系のベニシダレザクラ。高さは13.5m、幹回りは8.1mの巨木だ。推定樹齢は1000年と…
  • がんや脳出血の予防になる!?「風邪の効用」とは

     風邪をひくと、ほとんどの人は市販の風邪薬を買うか病院に行って薬をもらい風邪の症状を抑えようとする。  しかし、その症状が病気、特にがんや脳出血を予防したり治したりしてくれるとしたらどうだろうか。風邪による下痢や咳、食…
  • 飲酒者は危険な薬の飲み方をしている

     AI薬(Alcohol-Interacitve、アルコールと相互作用のある薬)は、作用が予想外に強くなったり、弱くなったり、逆の作用になったりといった危険がある。高血圧や狭心症に使う循環器薬、睡眠薬に使う中枢神経作用薬…
  • 世界遺産の名に恥じない実力、岐阜県白川郷

    今年1月17日~2月14日の土日に開催された岐阜県大野郡、白川郷ライトアップの入場者数が7日間で4万4700人に上り、過去最多だった3年前と比べ、約3000人が増えた。海外からの観光客も多い。白川郷観光協会によると、今年…
  • 未成年の飲酒、脳の体質に原因?

    10代の柔軟性がある(見方を変えれば未熟な)脳はアルコールに対して無防備であり、容易にはまりやすい。アルコールにはまることは、将来依存症になる危険を増加させるだけでなく、うつ病、就業困難、家庭崩壊など、多くの問題を生み出…
  • 建国記念の日によせて

     2月11日は「建国記念の日」。皆さんはどのようなことを考えて過ごしましたか?  日本は漢書地理志に『分かれて百余国』とあり、後漢書東夷伝で『倭国大乱』と書かれた時期を経て、宋書倭国伝では『倭の五王』の活躍が記録されて…

ピックアップ記事

  1. 松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市…
  2. ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に
    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘ…
  3. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る