カテゴリー:健康

  • 豆乳に女性ホルモン(エストロゲン)補充の効果

    7日の日本女性医学会において、マルサンアイと長崎大学は、豆乳を摂取することで、女性ホルモン(エストロゲン)の欠乏による骨格筋の萎縮や筋力低下が抑制され、骨格筋幹細胞の増殖能や筋分化能が改善することを確認したと発表した。 …
  • 世界の糖尿病人口4億人超え 1位中国は1.1億人に

    国際糖尿病連合(IDF)は13日、「糖尿病アトラス第7版2015」において、世界の糖尿病人口が2015年中には4億1500万人に上ると発表した。昨年より2830万人多く初めて4億人を突破し、2040年には6億4200万人…
  • 欧州人は運動不足? 北に行くほどスポーツする人が増加

    欧州人は全体的に運動不足気味で、42%がまったくスポーツをしないという調査結果がこのたび明らかになった。7日付のヴェルト紙が伝えた。 これは欧州委員会の委託で、TNSオピニオン&ソーシャルが実施した調査によるもの。…
  • シエラレオネ 11月7日付でエボラ出血熱終息宣言

    世界保健機関(WHO)は7日、シエラレオネでのエボラ出血熱の終息を宣言した。シエラレオネはギニア、リベリアと共に大流行した西アフリカ3カ国の一つ。最も被害の大きかった3カ国中、リベリアに次ぎ2番目となる。 最後の患…
  • 高栄養価ヘルシーフード「アマランサス」とは?

    ダイエット食品大手のサニーヘルス(東京都中央区)は、同社が運営するダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、栄養価が非常に高い穀物「アマランサス」に注目している旨のレポートを発表している。 アマラ…
  • 来春の花粉、3割減少 ウェザーニューズが予想

    ウェザーニューズは8日、2016年花粉シーズンの全国花粉飛散傾向を発表した。これによると、2016年のスギ・ヒノキ花粉飛散量は平年より3割減少する見込み。今年の夏、暑い時期が短かったことが影響している。 東日本では…
  • 糖分に関するアンケート 半数以上が「太る」「生活習慣病に」

    インターネット調査会社のマイボイスコム(東京都千代田区)は14日、砂糖・糖分に関するアンケート調査の結果を発表した。糖分に対する考え方として「とりすぎると太る」「とりすぎると生活習慣病になりやすい」と答えた人が5~6割で…
  • ストレスチェック制度開始に向けた「メンタルヘルス講演会」

    12月1日より開始されるメンタルヘルス対策のためのストレスチェックが、従業員50人以上の事業所で義務づけられる。ストレスチェックとは、事業者が労働者に対して行う心理的な負担の程度を把握するための検査。1年ごとに1回実施す…
  • 「乳がん」早期発見のためのピンクリボンフェスティバル開催

    東京都では10月の乳がん月間に、区市町村や民間団体と協力してピンクリボンフェスティバルを実施する。乳がん死亡者の低下を目指し、多くの人に関心をもってもらうことで、検診の受診率が向上するよう「ピンクリボンin東京2015」…
  • 子供の栄養不良データ発表 1億5900万人が発育阻害 ユニセフほか

    ユニセフ(国連児童基金)、WHO(世界保健機関)、世界銀行は9月22日、子供の栄養不良に関する最新の推定値(2014年時点)を発表した。世界で1億5900万人の子供が発育阻害の状態にあり、5000万人が低体重、4100万…
  • みかん・もやしが機能性表示食品に

    消費者庁は9日、「三ヶ日みかん」「大豆イソフラボン子大豆もやし」が機能性表示食品として申請されたことを発表した。これは生鮮食品としては初。 機能性表示食品は、特定保健用食品、栄養機能食品とならび保健機能食品に属す。…
  • WHO、リベリアのエボラ出血熱の再終息宣言

    世界保健機関(WHO)は3日、リベリアでのエボラ出血熱の感染が終息したと宣言した。今年7月22日に最後の検査で陰性結果が出てから42日が経っていた。 リベリアは今年5月9日に一度終息宣言を出していたが、6月29日に…
  • 日本人の野菜摂取量ランキング1位は? 厚労省が発表

    厚生労働省は8月31日、日本人における摂取量の多い野菜ランキングを発表した。総摂取量と摂食者数でそれぞれランキングされ、総摂取量で1位となったのは「ダイコン」で、一人あたり1年間で12.3 kgを食べている。また摂食者数…
  • 体内時計と実生活時間のずれが不妊症につながる

    体内時計と実生活の時間のずれが、加齢に伴う不妊症につながる。このずれをなくせば、不妊も改善されると、大阪大学の高瀬奈々特別研究員(口腔時間生物学研究室)らがマウスを使った実験で明らかにし、米科学誌『セル・レポーツ』で20…
  • テロメアの長さと炎症が長寿に関連

    「テロメアの長さ」と「炎症」が人間の長寿のメカニズムに関連している――。20年以上にわたって100歳以上の「百寿者」を研究してきた慶応義塾大学の新井康通専任講師らがこの関連性を突き止め、7月30日に国際科学誌『イーバイオ…
  • ストレスフルな社会~体験型保養施設のススメ

    甲府盆地を見下ろす山の斜面にある<フフ山梨>は、標高900m。敷地のどこにいても富士山の絶景が視界に飛び込んでくる。「保健農園ホテル」と名付けられた宿は、都会生活で乱れた心身のバランスを取り戻すのに絶好の場所だ。記者が妻…
  • 不健康食品の広告に規制を ドイツ

    消費者保護団体のフードウォッチは、子供をターゲットにした不健康な食品の広告を法的に禁止するべきだと訴えた。25日付のヴェルト紙が報じた。 フードウォッチはドイツ糖尿病協会(DDG)とドイツ肥満症協会(DAG)と共同…
  • 健康食育AWARD2015開催 8月18日は「健康食育の日」

    一般社団法人日本健康食育協会(東京都新宿区)は18日、「健康食育AWARD2015」を開催する。当日は、全国から寄せられた食育活動の中から第一次審査を通過した12組のファイナリストが発表、大賞受賞を競う。 同協会は…
  • 手足口病が流行 東京都の警報基準を超える

    毎年夏に流行する子供の感染症である手足口病。東京都で6月29日~7月5日の患者報告数が警報基準を超えたと9日に発表された。この期間に、保健所別の患者報告数で警報開始基準の1週間当たり5.0人を超えたのは、31保健所中15…
  • 選手とファンの消費カロリーを発途国支援へ 西武ライオンズ

    埼玉西武ライオンズ(埼玉県所沢市)は、7月24日~8月23日に開催される埼玉西武ライオンズの15試合において、試合中に選手・ファンが消費したカロリーを寄付するチャリティーイベント「ライオンズ カロリーオフセットプログラム…
  • 東京都がリンゴ病流行を警報 うがい、手洗いを励行

    東京都は6月25日、リンゴ病(伝染性紅斑)が流行し、6月15~21日の1週間における患者報告数が都の警報基準を超えたと発表した。 リンゴ病は年によって発生に差がみられる疾患だが、昨年秋より過去5年平均を大きく上回る…

特集

ピックアップ記事

  1. 巨大な巻き貝が、サンゴ礁を救うために参戦
    世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフをヒトデの被害から守るため、ヒトデの天敵である巨大な巻き…
  2. アルツハイマーを知る 世界アルツハイマーデー
    今日、9月21日は世界アルツハイマーデーだ。アルツハイマー病は認知症の原因疾患の1つで、日本では認知…
  3. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る