カテゴリー:科学

  • NASAのケプラーミッション 地球の「いとこ」惑星を発見

    米航空宇宙局(NASA)は23日、ケプラー宇宙望遠鏡の観測結果から、太陽よりも少し年上の恒星の周囲を公転する、地球の「いとこ」のような惑星を見つけ、「ケプラー452b」と名付けた。 惑星の直径は地球の1.6倍、質量…
  • 巨大ロボット同士の日米対決、1年後に実現へ

    6月30日、米国MegaBots社が日本の水道橋重工に対し、巨大ロボット同士での対決を1年後に行おうとYouTube上で申し入れた。水道橋重工の創業者兼最高経営責任者であり、搭乗型ロボット「KURATAS(クラタス)」の…
  • IUCNレッドリスト更新、2万2784種が絶滅の危機

    国際自然保護連合(IUCN)は6月23日、絶滅の恐れがある世界の動植物を掲載した「レッドリスト」を更新したと発表した。 今回の発表では、7万7340種が評価され、そのうち2万2784種が絶滅の危機にあるとしている。…
  • iPS細胞から始原生殖細胞を作製 不妊症や遺伝病解明に期待

    ERATO斎藤全能性エピゲノムプロジェクトの研究総括である京都大学の斎藤通紀教授らは、人間の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から精子や卵子の元となる「始原生殖細胞」を効率よく作ることに成功した。人間の生殖細胞の発生機構の解…
  • 油井さん、宇宙へ 23日午前6時2分打ち上げ

    国際宇宙ステーション(ISS)第44次/第45次長期滞在クルーに任命された、油井亀美也(ゆい・きみや)宇宙飛行士らが搭乗したソユーズTMA-17M宇宙船が、日本時間23日午前6時2分、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙…
  • KDDI、富士山保全協力金の支払いでモバイルバッテリーを無償配布

    御殿場市、富士山ツーリズム御殿場実行委員会、KDDIは16日、富士山保全協力金を支払った登山者先着1000名に対して、スマートフォン用のモバイルバッテリーを無償配布すると発表した。配布期間は7月18日~9月10日。 …
  • 2030年代に「ミニ氷河期」 新モデルで太陽活動が現在の60%まで低下と予測

    英国ノーサンブリア大学のヴァレンティナ・ジャルコヴァ教授らは、太陽活動の新しいモデルを作り、2030年代に太陽活動が現在の60%まで低下し、「ミニ氷河期」になると予測した。英国ウェールズ州ランディドノーで開催された、王立…
  • NTT西、バイタルデータ解析で「ココロの視える化サービス」提供

    NTT西日本は9日、脈拍や心電などの情報から心理状態を推測するサービスを始めると発表した。クラウドでバイタル情報を解析し、喜びや恐れといった人間の感情を数値化する、いわば「ココロの視える化サービス」だ。 NTTグル…
  • 9年半を経て冥王星の素顔を捉える 14日、探査機が最接近

    米国が2006年1月に打ち上げた人類初の冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」が、9年半にわたる飛行を経て、日本時間で7月14日午後8時49分57秒に冥王星への最接近を果たす。冥王星の軌道には入らず、冥王星から1万3695…
  • ゲリラ雷雨、ピークは8月 関東は昨年の2倍に

    ウェザーニューズは9日、7~9月のゲリラ雷雨傾向を発表した。ゲリラ雷雨は、急激に発達する積乱雲が、突発的で局地的な大雨や雷をもたらす現象をいい、都市部では道路冠水や河川の急激な増水などを引き起こし、しばしば被害を生み出す…
  • 光でうつ症状が改善 理研・利根川進らの研究チームが発表

    理化学研究所脳科学総合研究センターの利根川進センター長らの研究チームは、うつ状態のマウスに過去の楽しい記憶を人工的によみがえらせることで、うつ状態を改善できたと発表した。光に反応して細胞を活性化させる特殊なたんぱく質をマ…
  • 進化する「光学迷彩」

    視覚的に対象を見えなくする「光学迷彩」とは、1989年に発表されたSF漫画「攻殻機動隊」で使われ広まった用語。作中では再帰性反射材(光が入射した方向に反射する素材)に背景を投影することで実現しているとして描かれた。現在、…
  • 経産省が「ロボット政策室」設置、技術の国際標準化や規制緩和を推進

    1日、経済産業省は「ロボット政策室」を設置すると発表した。サービス分野をはじめとする様々な分野での、ロボット及びロボット産業の振興を図る。 これは今年2月に政府が打ち出した「ロボット新戦略」を受けたもので、ロボット…
  • アルツハイマー記憶喪失、免疫細胞によるアミノ酸分解がきっかけか

    アルツハイマー病で記憶喪失を引き起こす原因として、発症時に脳の免疫細胞が変化してアミノ酸を分解することが大きく関係している可能性があると、米デューク大学の研究チームが「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」で発表した。発…
  • 8カ月で3度の失敗 国際宇宙ステーションへの物資輸送

    去年10月以降、国際宇宙ステーション(ISS)への物資輸送が3度も失敗している。米オービタル・サイエンシズ社、ロシア、米スペースX社のそれぞれのロケットで問題が発生した。米航空宇宙局(NASA)によると、ISSには現在も…
  • 韓国、MERSで渡航警戒レベル1に 米疾病対策センターが指定

    米疾病対策センター(CDC)は16日、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が広がっていることから、韓国を渡航警戒地域に指定した。また22日から10日間、専門家7名を派遣して韓国側と合同での調査を開始した。 渡航…
  • 希少動物ヤブイヌ2頭相次いで死ぬ 愛媛県立とべ動物園来園直後

    愛媛県立とべ動物園(愛媛県砥部町)は、ヤブイヌのオス「ケンタ」が6日、メス「コモモ」が7日、相次いで死んだと8日に発表した。2頭とも9歳だった。ケンタとコモモは5月11日に京都市動物園から来園したばかり。死因は、環境の変…
  • 2015年7月1日は1秒長い日、「うるう秒」の挿入実施

    2015年7月1日、3年ぶりとなる「うるう秒」の調整が行われる。7月1日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に、「8時59分60秒」の挿入を実施する。 うるう秒の調整はフランスの国際機関「国際地球回転・…
  • 相次ぐ噴火 日本列島の今

    全国的に火山活動が活発化している。昨年9月27日の御嶽山(長野県・岐阜県)の噴火では死者・行方不明者が63人にもなった。阿蘇山(熊本県)や桜島(鹿児島県)では断続的に噴火が継続し、5月から箱根山(神奈川県)では火山性地震…
  • 恐竜の化石から、赤血球やコラーゲンを発見

    7500万年前(白亜紀)の恐竜の骨化石から、赤血球やコラーゲン繊維と思われる柔らかい組織が発見された。しかも、100年以上前に発掘されて保存状態が良くない化石からだ。これまで、非常に保存状態が良い化石からしか発見されてお…
  • 韓国で広がるMERS 日本でとるべき対策は?(2)

     韓国で拡大している中東呼吸器症候群(MERS)。15日時点で感染者は合計150人。また感染者との接触の可能性があり自宅隔離措置の対象となった外国人20~30人の中に日本人が含まれていることも明らかにされた。検査では全員…

特集

ピックアップ記事

  1. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…
  2. シニア世代は「働きたい」 働く意欲に関する意識調査
    ふるさと納税総合サイトを運営するトラストバンク(東京都目黒区)が14日、シニア世代の「働く意欲に関す…
  3. 18日は敬老の日 英エリザベス女王の長寿の秘訣とは?
    9月18日は敬老の日。毎年9月の第3月曜日に定められたこの日は、国民の祝日に関する法律によると、「多…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る