カテゴリー:科学

  • 処理速度トレーニングで高齢者の認知力と抑うつ気分に効果、東北大

    処理速度トレーニングで高齢者の認知力と抑うつ気分に効果、東北大

    東北大学学際科学フロンティア研究所の研究チームは、タブレットPCを使って情報を速く、正確に処理する能力を鍛える「処理速度トレーニングゲーム」を開発。高齢者を対象に、このゲームを行なったグループと、同じ時間と期間で知識クイ…
  • 霊長類の約60%が絶滅の危機

    霊長類の約60%が絶滅の危機

    米イリノイ大学のポール・ガーバー教授は18日、霊長類の約60%が絶滅の危機に瀕しており、約75%が衰弱して個体数が減少していることを発表した。米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」に掲載された。 私たちと生物学的に近…
  • 植物の性の進化、ダーウィンの予測をアスパラガスで実証

    植物の性の進化、ダーウィンの予測をアスパラガスで実証

    アスパラガスの雌雄を決定する遺伝子を、奈良先端技術科学大学院大学らの共同研究グループが発見した。これまで植物の性決定機構はほとんど分かっていなかったが、今回の解析で植物が雌雄を獲得した進化の過程の一端が明らかになった。1…
  • 柔軟かつ炭素鋼を超える強靭な複合材料「繊維強化ゲル」を開発 北大

    柔軟かつ炭素鋼を超える強靭な複合材料「繊維強化ゲル」を開発 北大

    北海道大学の龔(グン)教授らは、「繊維強化ゲル」を開発したと16日に発表した。繊維強化ゲルは、曲げやすく柔軟でありながら、金属をも凌駕する強靭性を持つ複合材料。網目状につながったポリマーが、多量の水を含んだゼリー状の材料…
  • スキー・ダウンヒルでレーサーが受ける空気抵抗 筑波大が解明

    スキー・ダウンヒルでレーサーが受ける空気抵抗 筑波大が解明

    筑波大学とエクサ・ジャパンの研究グループが、アルペンスキー競技ダウンヒル(滑降)のレーサーが受ける空気抵抗を身体部位ごとに求めることに成功した。レーサーの周りの空気の流れが明らかになったことで、新しいスポーツウェアの開発…
  • ウイルスの光検出感度が2倍に 大阪府立大の研究チームが成果

    ウイルスの光検出感度が2倍に 大阪府立大の研究チームが成果

    大阪府立大学キープロジェクトの研究チームは5日、ウイルスや細菌などの検体を光検出する際の検出感度を、従来の2倍近くにすることに成功したと発表。多細孔型バイオセンサーの表面にランダムなナノ突起構造を付与することで実現した。…
  • 60品種以上のかんきつ類の親子関係を判明、世界初の成果 農研機構など

    60品種以上のかんきつ類の親子関係を判明、世界初の成果 農研機構など

    農研機構と国立遺伝学研究所、京都大学のグループが6日、かんきつ類の15種の全ゲノム配列を解読。品種・系統269点について遺伝解析した結果、60品種以上のかんきつ類の親子関係が明らかになったと発表した。かんきつ類で一度にこ…
  • 自閉症児に特徴的な色彩感覚 京大が確認

    自閉症児に特徴的な色彩感覚 京大が確認

    京都大学とフランスの研究チームは、自閉症スペクトラム障害(ASD)の男児の色彩感覚について調査し、ASD児は黄色が苦手で緑色を好む傾向があることを明らかにした。12月23日、スイスの学術誌『フロンティア・イン・サイコロジ…
  • 三日月に寄り添う「宵の明星」

    三日月に寄り添う「宵の明星」

    2日の日没後、南西の空に細い三日月と寄り添うように宵の明星(金星)が浮かんだ。三日月は「地球照」と呼ばれる現象で、月の欠けて暗く見える部分が地球に照らされてうっすらと見えている。 2日に続き、3日の夜には火星が月に…
  • 2016年の”天災”を振り返る

    2016年の”天災”を振り返る

    2016年を振り返ると、「史上初」「前例のない」「数十年ぶり」……、そういった言葉を多く聞いた。政治世界でもそうだが、特に大雨、台風、地震、干ばつ、熱波などの自然災害において印象的だった。主だったものを年の最後に振り返っ…
  • 試験中のエボラ出血熱ワクチン「非常に高い効果」 WHO

    試験中のエボラ出血熱ワクチン「非常に高い効果」 WHO 

    世界保健機関(WHO)は23日、英医学専門誌ランセット(Lancet)で、致死性の伝染病であるエボラ出血熱ワクチンrVSV-ZEBOVについて、「感染予防効果が非常に高い」と報告した。 昨年ギニアで、11841人の…
  • 慶應義塾大学とエーザイ、認知症の新薬開発に向けて共同研究を開始

    慶應義塾大学とエーザイ、認知症の新薬開発に向けて共同研究を開始

    エーザイと慶應大学は22日、認知症における新薬開発に向けた共同研究を実施すると発表した。同時に、産・医連携拠点として慶応大学信濃町キャンパス(東京都新宿区)内に「エーザイ・慶應義塾大学 認知症イノベーションラボ」を設立。…
  • 高性能なリチウムイオン蓄電池 汎用元素を負極材料にして開発へ 

    高性能なリチウムイオン蓄電池 汎用元素を正極材料にして開発へ

    東京電機大学の藪内(やぶうち)直明准教授らは、電子機器や電気自動車などで普及が進んでいる「リチウムイオン電池」の正極材料として、チタンやマンガンといったありふれた元素で構成される新しい酸化物の合成に成功した。安価で高性能…
  • 「もんじゅ」廃炉を決定 高速炉研究開発における新たな役割へ

    「もんじゅ」廃炉を決定 高速炉研究開発における新たな役割へ

    政府は21日午後、第6回原子力関係閣僚会議で高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉を政府方針として決定した。今年9月21日の第5回会議で「廃炉を含め抜本的な見直しを行うこと」とされていた。 累計運転期間、…
  • タツノオトシゴの秘密 ゲノム解読で明らかに

    タツノオトシゴの秘密 ゲノム解読で明らかに

    国際共同研究チームによるタツノオトシゴのゲノム解読が行われ、遺伝情報からユニークな姿への進化の手がかりが得られた。15日に英科学誌『ネイチャー』に掲載された。 タツノオトシゴには、直立に泳ぐ性質をはじめとして、他の…
  • タツノオトシゴの秘密 ゲノム解読で明らか

    鳥羽水族館、新種の寄生生物を発見

    鳥羽水族館(三重県鳥羽市)は15日、同館に搬入された魚から学芸員が見つけた寄生生物が、新種として日本甲殻類学会国際誌に記載され、トリカジカエラモグリという名称になったと発表した。同館で26日から展示公開するという。 …
  • 人間の脳をAIで再現? 東北大が「スピントロニクス素子」で実証

    人間の脳をAIで再現? 東北大が「スピントロニクス素子」で実証

    東北大学の大野英男教授らは、「スピントロニクス素子」を使った人工的な神経回路網(ニューラル・ネットワーク)で、人間の脳のように連想記憶動作を実現できることを実証したと発表した。応用物理学会の英文レター論文誌「アプライド・…
  • 北極圏で前例のない暖かな気温、雪や氷の大幅な減少に NOAA

    北極圏で前例のない暖かな気温、雪や氷の大幅な減少に NOAA

    米海洋大気局(NOAA)は13日、最新の「北極圏報告カード」を発表。今年は、北極圏での前例のない暖かな気温が秋の海氷凍結の記録的な遅れを引き起こし、グリーンランドの氷床と陸上積雪が広範囲で溶け出していると報告した。 …
  • キリンの首はなぜ長い? ゲノム解読で進化の過程解明へ

    IUCNレッドリスト更新、キリンが絶滅危惧種に指定

    国際自然保護連合(IUCN)は8日、メキシコ・カンクンで開かれた生物多様性条約第13回会議でレッドリストの最新の更新内容を発表。キリンの個体数の急激な減少や、新種とされた742種の鳥類のうちの11%が絶滅の危機にあること…
  • 温州ミカンの“両親”が明らかに 農研機構がDNA親子鑑定

    温州ミカンの“両親”が明らかに 農研機構がDNA親子鑑定

    農研機構は7日、これまで日本原産と推定されながら由来がわかっていなかったウンシュウミカンの親品種をDNA鑑定し、キシュウミカンが母親、クネンボが父親であるという結果を発表した。ウンシュウミカンの優れた形質について遺伝子レ…
  • 画像提供:東京大学医科学研究所・AMED・JST

    インフルエンザワクチン、効率・迅速な供給へ一歩 東大が成果

    東京大学の河岡義裕教授らが、培養細胞でも増殖する力が強いB型インフルエンザウイルスの作成に成功した。既に開発している増殖する力の強いA型インフルエンザウイルスと今回作成したB型インフルエンザウイルスでワクチンを製造すれば…

ピックアップ記事

  1. アメリカ株式市場で見る世界動向通信 7月17〜21日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…
  2. ご当地自慢を探せ!(21) 長崎のソウルフード「トルコライス」
    旅の醍醐味といえば、「食」。なかなか訪れる機会のない場所に行く前に、その土地で食べるべきものについて…
  3. エコノミスト誌が最新のビッグマック指数を発表
    英エコノミスト誌は14日、今月時点での「ビッグマック指数」を発表した。世界各国のビッグマックの価格を…

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る