カテゴリー:科学

  • スペースX、民間人を来年に月周回旅行へ

    スペースX 2018年、民間人を月周回旅行へ

    米民間宇宙企業スペースXは、来年後半に2人の民間人を乗せて月を周回する旅に飛び立つと2月27日に発表した。アポロ計画で用いられた歴史的な米ケネディ宇宙センター39A発射台から打ち上げられる。アポロ計画以来45年ぶりで、人…
  • 福島第一原発事故の影響を気にする中国 実際は

    福島第一原発事故の影響を気にする中国 実際は

    中国でにわかに福島第一原子力発電所の放射線量への関心が高まっている。同発電所で新たな事故等は起きていないが、中国メディアが先日東京電力が発表した2号機の「格納容器内部の放射線量」の数値を取り上げ、福島近辺の危険性をクロー…
  • 「しらたきがすき焼きの肉を硬くする」は誤解 こんにゃく協会が明らかに

    「しらたきがすき焼きの肉を硬くする」は誤解 こんにゃく協会が明らかに

    日本こんにゃく協会が23日、従来言われていた「しらたき(糸こんにゃく)がすき焼きの肉を硬くする」という風評を払拭(ふっしょく)する試験結果を報告した。 「しらたきが肉を硬くする」という誤解があったのは、しらたきがこ…
  • 産総研、1450度に耐える新断熱材を開発 消費電力約4割削減

    産総研、1450度に耐える新断熱材を開発 消費電力約4割削減

    13日、産業技術総合研究所(産総研)は美濃窯業と共同で1450度まで使用可能なファイバーレス高強度高断熱性材料を開発したと発表した。セラミックなどを製造する炉の内張り材料として使用する場合、製造工程で消費する電力量を従来…
  • 40光年先に7つの地球サイズ惑星を発見 その環境は?

    40光年先に7つの地球サイズ惑星を発見 その環境は?

    米航空宇宙局(NASA)は23日、赤外線天文衛星「スピッツァー」を使った観測で、地球からわずか40光年の距離にある1つの恒星の周りに、7つの地球サイズの惑星があることを発見したと発表した。これらの惑星のうち、内側から4番…
  • 熊本地震で一時的に温泉が止まった原因判明 九州大学

    熊本地震で一時的に温泉が止まった原因判明 九州大学

    九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の辻健准教授らの研究グループは、熊本県阿蘇市の阿蘇内牧温泉が昨年4月の熊本地震の影響で一時的に止まっていたのは、枯渇ではなく、地下における地層の水平方向の滑りが原因だった…
  • 食虫植物、進化のカギ遺伝子候補を発見 フクロユキノシタのゲノム解読

    食虫植物、進化のカギ遺伝子候補を発見 フクロユキノシタのゲノム解読

    基礎生物学研究所・総合研究大学院大学の長谷部光泰教授らは、オーストラリア原産の食虫植物「フクロユキノシタ」のゲノムを解読し、食虫性の進化の鍵となる遺伝子候補を発見した。国際的生態学・進化学専門誌『ネイチャー・エコロジー・…
  • 放射性廃棄物の資源利用へ挑戦 理研

    放射性廃棄物の資源利用へ挑戦 理研

    理化学研究所(理研)の王赫(ワンへ)国際特別研究員らは、重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(RIBF)」を用いて、半減期の長い「長寿命放射性核種(LLFP)」のパラジウム-107(107Pd、半減期650万年)を…
  • 10分で遺伝子検出できるモバイル検査機器を開発 日本板硝子

    10分で遺伝子検出できるモバイル検査機 日本板硝子、産総研など

    日本板硝子は8日、産業技術総合研究所(産総研)とゴーフォトン(茨城県つくば市)との共同開発により、遺伝子検査に使用するリアルタイムPCR装置を小型・軽量化した「モバイル遺伝子検査機」を開発したと発表。約10分で細菌やウィ…
  • 草刈りの匂いが作物の防衛力を強化する ダイズで実証

    草刈りのにおいが作物の防衛力を強化 ダイズで実証

    生育初期のダイズ株が草刈り由来の雑草のにおいに触れると、株の防衛能力が向上し、さらに種子に含まれるイソフラボン量が増加することを京都大学などの研究グループが明らかにした。植物が放つにおいに他の植物が反応する「植物間コミュ…
  • 世界で初めてイチジクのゲノム解読に成功 福岡県

    イチジクのゲノム解読に成功 雌雄株の判別が容易に

    かずさDNA研究所、福岡県農林業総合試験場、九州大学は、イチジクのゲノム配列の解読に成功したと発表。研究成果は1月25日に英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に発表された。今後は果実の大きさや甘さ、病害耐性などを改…
  • 地球由来の酸素、宇宙空間を越えて月に到達していた

    地球由来の酸素、宇宙空間を越えて月に到達していた

    大阪大学の寺田健太郎教授らは、日本の月周回衛星「かぐや」が2008年に観測したデータを使った研究の結果、地球由来の酸素が宇宙空間を越えて月面に届いていることが分かったと発表した。オンライン限定ジャーナル「ネイチャー・アス…
  • 生態系で「ハブ」担う生物種 特定に新手法、京大が開発

    生態系で「ハブ」担う生物種 特定に新手法、京大が開発

    京都大学を中心とする4カ国合同研究チームは、多数の生物種と関わりをもつハブとして生態や進化に影響を与える「ハブ生物種」を特定する手法を開発した。数百、数千の生物種の中から「優先的に研究すべき種」を選定する作業の大幅な効率…
  • 体細胞を幹細胞へと戻す、動物と植物で共通の遺伝子を発見か

    体細胞を幹細胞へと戻す、動物と植物で共通の遺伝子を発見か

    基礎生物学研究所の長谷部光泰教授らは、コケ植物「ヒメツリガネゴケ」の研究で幹細胞化を誘導する遺伝子を発見した。さらに、その遺伝子が、哺乳類のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を誘導する遺伝子の1つと同じグループであることも分…
  • ラット体内に作ったマウスの膵臓を利用した移植治療に成功

    ラット体内に作ったマウスの膵臓を利用した移植治療に成功

    東京大学の中内啓光教授らは、ラットの体内で作製したマウスの膵臓をマウスに移植し、拒絶反応のない安全な移植治療に成功した。異種動物体内で作った臓器を利用した移植治療の有効性と安全性が示されるとともに、臓器再生および再生臓器…
  • 爆弾低気圧と黒潮の関係が、地球シミュレータで明らかに

    爆弾低気圧と黒潮の関係が、地球シミュレータで明らかに

    海洋研究開発機構(JAMSTEC)の吉田聡研究員と北海道大学の見延庄士郎教授は、JAMSTECのスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」を用いた実験で、短時間で急発達する「爆弾低気圧」が黒潮の存在によって日本付近に集中し…
  • 【コラム】世界最深部への到達、57年前の快挙

    【コラム】世界最深部への到達、57年前の快挙

    今から57年前の1960年1月23日、米海軍の有人深海潜水艇「トリエステ号」がマリアナ海溝の最深域であるチャレンジャー海淵の海底に到達した。そこは地球上でもっとも深く、水深1万911mであることが、1995年に日本の無人…
  • 処理速度トレーニングで高齢者の認知力と抑うつ気分に効果、東北大

    処理速度トレーニングで高齢者の認知力と抑うつ気分に効果、東北大

    東北大学学際科学フロンティア研究所の研究チームは、タブレットPCを使って情報を速く、正確に処理する能力を鍛える「処理速度トレーニングゲーム」を開発。高齢者を対象に、このゲームを行なったグループと、同じ時間と期間で知識クイ…
  • 霊長類の約60%が絶滅の危機

    霊長類の約60%が絶滅の危機

    米イリノイ大学のポール・ガーバー教授は18日、霊長類の約60%が絶滅の危機に瀕しており、約75%が衰弱して個体数が減少していることを発表した。米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」に掲載された。 私たちと生物学的に近…
  • 植物の性の進化、ダーウィンの予測をアスパラガスで実証

    植物の性の進化、ダーウィンの予測をアスパラガスで実証

    アスパラガスの雌雄を決定する遺伝子を、奈良先端技術科学大学院大学らの共同研究グループが発見した。これまで植物の性決定機構はほとんど分かっていなかったが、今回の解析で植物が雌雄を獲得した進化の過程の一端が明らかになった。1…
  • 柔軟かつ炭素鋼を超える強靭な複合材料「繊維強化ゲル」を開発 北大

    柔軟かつ炭素鋼を超える強靭な複合材料「繊維強化ゲル」を開発 北大

    北海道大学の龔(グン)教授らは、「繊維強化ゲル」を開発したと16日に発表した。繊維強化ゲルは、曲げやすく柔軟でありながら、金属をも凌駕する強靭性を持つ複合材料。網目状につながったポリマーが、多量の水を含んだゼリー状の材料…

特集

ピックアップ記事

  1. 巨大な巻き貝が、サンゴ礁を救うために参戦
    世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフをヒトデの被害から守るため、ヒトデの天敵である巨大な巻き…
  2. アルツハイマーを知る 世界アルツハイマーデー
    今日、9月21日は世界アルツハイマーデーだ。アルツハイマー病は認知症の原因疾患の1つで、日本では認知…
  3. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る