カテゴリー:特集

  • 2015年クリスマスの風景~【ベトナム・ハノイ大教会】

    ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)は1886年に建立されたハノイで最も大きな教会。毎年、クリスマスの時期はライトアップされるのだが、その準備が少しずつ始まっていた。 …
  • 能登中島駅で、鉄道郵便車「オユ10」に出会う

    北陸の奥能登を走る「のと鉄道」の能登中島駅に、鉄道郵便車「オユ10 2565」が展示されている。鉄道郵便車は1986(昭和61)年に廃止されるまで、114年もの間、日本国有鉄道(現在のJR)や一部の私鉄路線を走りながら全…
  • 花便り~シクラメン

    冬といえばこの花。今年も花屋の店頭を鮮やかに彩りはじめた。 シクラメン(Cyclamen)は、ギリシャ語で円を意味するkiklos(キクロス)が語源。原産はトルコやイスラエルなど地中海沿岸地方で、日本に渡来したのは…
  • 【特別企画】ドイツ クリスマス便り(4)

    クリスマス前のシーズン、スーパーのお菓子売り場やドラッグストアに行くと感じる視線……。振り返ると、そこにはこちらを見つめて微笑むサンタチョコがずらり。各お菓子メーカーが競って販売しているこのチョコレート、ドイツではサンタ…
  • 花便り~クリスマスホーリー

    12月、クリスマスの装飾として飾られるトゲのある緑の葉と赤い実。木として生えているのを初めて目にした。 クリスマスホーリーというのは英名。和名では、葉がヒイラギに似ているためセイヨウヒイラギ(西洋柊)と呼ばれる。ま…
  • 2015年クリスマスの風景~クリスマスツリー編【丸の内周辺】

    12月、東京駅すぐの丸の内エリアを歩くと、さまざまな色や形のクリスマスツリーを目にすることができる。今回は、特に駅チカで手軽に楽しむことができるスポットを紹介しよう。丸ビル・新丸ビルなどでは「サーカス団がやって来た」とい…
  • 【特別企画】ドイツ クリスマス便り(3)

    アウグスブルクのクリスマスマーケットでは毎年、地元パン店「ヴォルフ(Wolf)」が出店するバウムクーヘン屋台が人気。芯柱を回転させながら生地を重ねて焼き上げていくバウムクーヘンづくりの実演があり、さらに焼き立てのバウムク…
  • 【連載企画】地方・地域再生のクリエイティブな試み

    NEWSALT連載 ~(4)港まち活性へのこれまでとこれから~ 今連載も最終回。「街づくりとは何か?」という問いに対して、一地方の現場の取り組みをご紹介してきた。 今回の一連の取材を通して感じた記者の所見で…
  • 花便り~ヤブラン

    黒い真珠のような実。芝生のような原っぱから棒状に生えている。 ランに似た葉が藪に自生していることからヤブランの名がついた。夏から秋にかけて紫色の小さい花が咲く。そこに黄緑色の実がつき、次第にその緑が濃くなり、最後に…
  • 2015年クリスマスの風景~イルミネーション編【後楽園・東京ドームシティ1】

    クリスマスにかこつけて、各地でイルミネーションが競い合うように輝いている。今回は東京都内にある東京ドームすぐ隣の東京ドームシティを紹介。入場は無料。 東京ドームシティホームページ http://www.tokyo…
  • 【特別企画】ドイツ クリスマス便り(2)

    クリスマス前のアドベントの時期の楽しみといえば、クリスマスマーケット! この季節、ドイツの各町や村には、ホットワイン(アルコール抜きのホットパンチもあります)や焼きソーセージ、おもちゃや伝統手工芸品、色とりどりのお…
  • 花便り~ヨウシュヤマゴボウ

    小さい頃、この実を潰して指先を赤紫色に染めたことがある人は、多いのではないだろうか。 ブドウのような実のつけ方だが、名前はヨウシュヤマ“ゴボウ”。根がゴボウに似ているためだ。学名にあるヤマゴボウ属:Phytolac…
  • 2015年クリスマスの風景~クリスマスツリー編【都内各所】

    12月、色鮮やかに飾り付けられたクリスマスツリーを街のあちらこちらで見かける。近づいてよく見てみると、それぞれに個性的な姿だ。師走の慌ただしい時ではあるが、ただ前を通り過ぎるだけではもったいない! この時期ならではの景色…
  • 【特集企画】ドイツ クリスマス便り(1)

    クリスマス前の4週間は、アドベント(待降節)と呼ばれる期間。今年はクリスマスが12月25日(金)なので、11月29日~12月20日まで4回の日曜日にアドベントを祝います。アドベントに欠かせないのがアドベントクランツ。モミ…
  • 2015年、紅葉の便り(2)

    12月1日、東京大学本郷キャンパス構内(東京都)。学内にそびえたつ大きな銀杏の木。道行く人も足をとどめてしまう、太い幹と見事な枝ぶりは圧巻だ。 東大本郷キャンパス内の大イチョウ 学内のイチョウ…
  • カフェめぐり番外編 京都天龍寺「篩月」編

    今年、京都の紅葉は11月後半が見頃。今回は番外編として、右京区の天龍寺庭園内にある精進料理の名店「篩月(しげつ)」を紹介しよう。 精進料理は、肉や魚を一切使わずに調理する日本のおもてなし料理である。のれんをくぐり店…
  • 【連載企画】地方・地域再生のクリエイティブな試み

    NEWSALT連載 ~(3)街というチームを活かす仕事~ 名古屋市港区の西築地学区を中心とした、港地区周辺の地域再生に関する本連載も3回目となった。NEWSALTのこれまで2回の連載では、より一般的な表記として「…
  • 2015年クリスマスの風景~イルミネーション編【丸の内仲通り】

    12日、JR東京駅からほど近い丸の内仲通りで「丸の内イルミネーション2015」が始まった。有楽町から大手町までの約1.2kmに約200本の街路樹が連なり、通りは丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」色に輝く約100…
  • 東京駅前にスケートリンク現る! 2015年クリスマス

    13日、東京駅のすぐ目の前にある丸ビルの1階、丸キューブに期間限定でスケートリンクが登場した。クリスマス装飾に彩られた高層ビルの中に、スケートを楽しむ賑やかな子どもの声が響き渡っていた。スケートリンクは12月25日まで常…
  • 錦秋の越後 美人林、松雲山荘と八木ケ鼻

    週末に新潟県を訪れ、この秋最後の紅葉を楽しんだ。鮮やかな赤や黄色から少しずつ色を変えながら冬支度を始めている越後の美景を前に、しばし現実を忘れる。 松の山の美人林。樹齢90年のブナ林、その立ち姿が美しいことから…
  • 2015年、紅葉の便り(1)

    各地で紅葉が見ごろを迎えている。北海道や東北の内陸部ではすでに落葉しているが、11月は平年より気温が高めとなる見込みで、東~西日本の平野部では平年並かやや遅めに見ごろを迎えるとのこと。 2015年、早くも残り50日…

特集

ピックアップ記事

  1. 巨大な巻き貝が、サンゴ礁を救うために参戦
    世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフをヒトデの被害から守るため、ヒトデの天敵である巨大な巻き…
  2. アルツハイマーを知る 世界アルツハイマーデー
    今日、9月21日は世界アルツハイマーデーだ。アルツハイマー病は認知症の原因疾患の1つで、日本では認知…
  3. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る