カテゴリー:特集

  • カフェめぐり番外編 京都天龍寺「篩月」編

    今年、京都の紅葉は11月後半が見頃。今回は番外編として、右京区の天龍寺庭園内にある精進料理の名店「篩月(しげつ)」を紹介しよう。 精進料理は、肉や魚を一切使わずに調理する日本のおもてなし料理である。のれんをくぐり店…
  • 【連載企画】地方・地域再生のクリエイティブな試み

    NEWSALT連載 ~(3)街というチームを活かす仕事~ 名古屋市港区の西築地学区を中心とした、港地区周辺の地域再生に関する本連載も3回目となった。NEWSALTのこれまで2回の連載では、より一般的な表記として「…
  • 2015年クリスマスの風景~イルミネーション編【丸の内仲通り】

    12日、JR東京駅からほど近い丸の内仲通りで「丸の内イルミネーション2015」が始まった。有楽町から大手町までの約1.2kmに約200本の街路樹が連なり、通りは丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」色に輝く約100…
  • 東京駅前にスケートリンク現る! 2015年クリスマス

    13日、東京駅のすぐ目の前にある丸ビルの1階、丸キューブに期間限定でスケートリンクが登場した。クリスマス装飾に彩られた高層ビルの中に、スケートを楽しむ賑やかな子どもの声が響き渡っていた。スケートリンクは12月25日まで常…
  • 錦秋の越後 美人林、松雲山荘と八木ケ鼻

    週末に新潟県を訪れ、この秋最後の紅葉を楽しんだ。鮮やかな赤や黄色から少しずつ色を変えながら冬支度を始めている越後の美景を前に、しばし現実を忘れる。 松の山の美人林。樹齢90年のブナ林、その立ち姿が美しいことから…
  • 2015年、紅葉の便り(1)

    各地で紅葉が見ごろを迎えている。北海道や東北の内陸部ではすでに落葉しているが、11月は平年より気温が高めとなる見込みで、東~西日本の平野部では平年並かやや遅めに見ごろを迎えるとのこと。 2015年、早くも残り50日…
  • 姫路城 400年の間、一度も戦禍にまみえなかった白亜の城

    11月最初の週末、姫路城を訪れた。天に向かってそびえる白く輝くこの城は、白い鷺が舞い立つようにも見えることから別名「白鷺城」とも呼ばれている。2015年に平成の大修理と呼ばれた大天守の保存修理を終え、3月27日にグランド…
  • 佐渡金山・続編 近代化の模範鉱山の役割を担った「道遊坑」に入る

    江戸時代に開発された手堀りの坑道「宗太夫坑(そうだゆうこう)」を以前紹介したが、約1カ月後に佐渡金山を再訪し、明治期の近代化から1989(平成元)年の操業停止まで使われていた坑道「道遊坑(どうゆうこう)」に入った。ここは…
  • 高さ30mの断崖絶壁と海岸美 佐渡の尖閣湾 揚島

    新潟県佐渡市、相川地区の尖閣湾、揚島遊園を訪れた。姫津から北狄までの海岸位ある5つの小湾を総称して「尖閣湾」と呼ぶ。高さ30mの絶壁からなる海岸が美しい。この日は波が荒々しく渦を巻いていて、迫力ある景観を楽しめた。コバル…
  • 断崖絶壁を覆う紅葉 絶景の鳴子峡 宮城県

    10月最後の週末、宮城県大崎市にある鳴子峡に紅葉を観に行った。高さ約100メートルの断崖絶壁から見下ろすV字の大峡谷は、大谷川の浸食によってつくられたという。奇岩と常緑の松の中に点在している紅葉。その彩色美は圧巻だ。これ…
  • 2015年10月21日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイ」

    2015年10月21日は、1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー 2』のタイムトラベルで向かった30年後の未来の日だ。その未来の日「バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイ」も既に過去となったのだが、「映…
  • 東洋のマッターホルン「大源太湖」 紅葉がベストシーズン

    東洋のマッターホルン「大源太湖」 紅葉がベストシーズン

    紅葉のベストシーズンに、新潟県湯沢町の大源太湖を訪れた。湖を散策しながら希望大橋を渡ると、ここからの眺めがハイライトだ。大源太川をアーチ式のダムで堰き止めて造ったダム湖の向こうには優美な大源太山が望め、秋色に彩色されたま…
  • 東海汽船「東京湾岸夜景航路」で夜景クルーズを楽しむ

    東海汽船(東京都港区)は10月~6月の土日限定で、「横浜~東京」間の夜景クルージングを実施している。 横浜港大さん橋の国際客船ターミナルの中にあるチケットカウンターで乗船券を購入。事前予約の必要はなく当日購入が可能…
  • カフェめぐり 「トラットリア・イタリア」文京店編

    東京都文京区、文京グリーンコートの一角に「トラットリア・イタリア」文京店がある。遅めのランチタイムに訪れた。 店内に入るとすぐにピザを焼く石釜が目に入る。店内は吹き抜けで開放感があり、調度品も木のテイストで統一され…
  • 急勾配の険しい路線をひた走る、眺望列車「天空」

    秋晴れの10月、和歌山県の高野山から下る南海電気鉄道「天空」に乗った。まずは高野山駅からケーブルカーに乗り、標高867mから535mの極楽橋駅まで高低差332mを一気に下降。「天空」の乗車区間はここから19.8km先の橋…
  • カフェめぐり 高野山「西利」編

    和歌山県高野山の金剛峯寺を出て左手に少し歩くと、「西利」というカフェがある。高野山は弘法大師空海が開創して今年で1200年だからだろうか、店に入ると客のほとんどは旅人だ。ミルク紅茶と豆腐のケーキを注文した。カウンター席か…
  • 高尾山の新たな楽しみ ~高尾599ミュージアム~

    高尾599ミュージアムは、東京の西、高尾山の麓に今年8月に開館したばかりの新たな観光スポットである。京王線高尾山口駅から徒歩4分のところにあり、高尾山に登る前の情報収集や、下山後の休息の場として最適である。9月のシルバー…
  • カフェめぐり 伊勢内宮おかげ横丁「はいからさん」編

    爽やかな秋晴れの日、三重県伊勢内宮おかげ横丁の一角に、文明開化した明治時代のミルクホールを再現したカフェ「はいからさん」がある。伊勢に来ると必ず立ち寄る、私にとっての隠れ家のような店だ。 この日は遅い午後になってよ…
  • 花便り~ムラサキシキブ

    紫色の、お菓子のような小さい実がたわわに実っている。東京の核心地、霞が関でお目にかかれるとは思わなかった。 名前はムラサキシキブ。その名は源氏物語の作者「紫式部」からつけられ、紫色の実の清楚な美しさを、平安美人とう…
  • カフェめぐり 白山通り「UNDER THROW CAFE」編

    東京都文京区の白山通り、京華学園の真向かいに、レトロな佇まいのカフェがある。休日、朝食をここでとることにした。毎朝焼きたてのベーグルを提供してくれる。この日はりんごと紅茶のベーグルにクランベリーのクリームチーズディップ、…
  • 花便り~キンモクセイ

    甘い香りが部屋の中まで入ってくる。この香りも秋の楽しみのひとつだ。 オレンジ色の小さな花のキンモクセイ(金木犀)。中国南部の桂林地方原産といわれるが、中国語で「桂」は木犀のことを指し、「桂花」は雅な花という意味だと…

特集

ピックアップ記事

  1. 2020東京五輪仕様のナンバープレート 交付開始
    国土交通省は10日、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を記念した特別仕様ナンバープレート…
  2. 特別支援学校の生徒 発達障害のうち最も多いのは自閉症
    全国特別支援学校知的障害教育校長会(全知長)は3日、特別支援学校の課題と方策を明らかにするために実施…
  3. 過去10年でドイツのたばこ消費量が減少
    東京都議会は5日、子どもの受動喫煙を防止する条例案を賛成多数で可決した。公共スペースだけでなく家庭内…

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る