カテゴリー:特集

  • ドイツ・ライン川で川下り

    日本に比べてドイツの夏は短く、湿気も少なく気温が30度を超える日は多くないけれど、それでも涼を求めて水辺が恋しくなる季節。ドイツ・ライン川での川下りをご紹介したい。 ライン川観光の核心部分と言えるのが、ラインラント…
  • 日本の滝百選「見帰りの滝」に立ち寄る

    7月30日、梅雨明けしたばかりの佐賀県相知町にある「見帰りの滝」を訪れた。佐賀県最大の滝で、日本の滝百選にも指定されている。落差100mもある見ごたえ十分な自然の形象に心を奪われ、しばしその落口(おちくち)と流身(りゅう…
  • カフェめぐり ホテルアマン編

    東京・大手町の外資系ホテル、アマン東京の1階に、カフェがオープンした。猛暑の昼下がり、「大手町の森」に囲まれたザ・カフェbyアマンを訪れた。まるで高原の避暑地に来たようだ。 トゥドロップというお茶を注文した。中国緑…
  • 花便り~ワルナスビ

    一瞬、「山の中でナス?」と、自分の目を疑った。ナスやジャガイモによく似た花が一面に広がっていたからだ。 この花は「ワルナスビ」。北アメリカ地方原産で、やはりナス科の植物。世界的に帰化している外来種で、日本では外来生…
  • 「日本の名勝地を歩く」7月、白神山地ブナ原生林と暗門の滝

    7月下旬、秋田県と青森県にまたがる白神山地を訪れた。専門ガイドの案内を受けながらブナ林散策道を抜けて川沿いに、さらに暗門(あんもん)の滝まで往復約3時間のトレッキングコースだ。 白神山地はブナ原生林で知られている秋…
  • 花便り~ヤグルマギク

    花にしては珍しい青紫の花が一面に広がっている。ヨーロッパ原産のこのヤグルマギク、日本へは観賞用として明治時代に渡来し、鯉のぼりの矢車に似ていることから矢車菊の名がつけられた。この植物、調べてみると経緯も薬効もとても多く興…
  • 海王丸~海の貴婦人 横浜にて

    海の日を挟んだ1週間、横浜港に1隻の帆船が停泊していたのをご存じだろうか。海の貴婦人と呼ばれた海王丸の後継、「海王丸II世」である。日本丸とともに姉妹船として建造された初代海王丸の引退後、1989(平成元)年に就航した。…
  • 花便り~ギボウシ

    ユリにも似た薄く紫がかった花が静かに咲いていた。葉はオオバコにも似ている。 ギボウシという名は、そのつぼみ、また包葉に包まれた若い花序が、擬宝珠(ぎぼうしゅ)という橋の欄干の上にある玉ねぎのような形の装飾物に似てい…
  • 高千穂峡を歩く

    7月21日、小雨の降りしきる高千穂峡を訪れた。「真名井の滝」付近は渓谷沿いに遊歩道が整備されていて、渓谷のせせらぎや、滝の流音に大自然の気を受けながら散策することができる。水と緑のコントラストが美しく、訪れる人たちを魅了…
  • 夏の風景~世界文化遺産「水原華城」韓国

    韓国の世界文化遺産「水原華城(スウォンファソン)」。その中でも「訪花隨柳亭(パンファスリュジョン)」は1794(正祖18)年に完工した建築物で、城郭と池、周辺の自然環境が調和を成した創意的な建築物だ。見る場所によって異な…
  • 海外在住者がもらってうれしいお土産 ドイツ編(5)文房具

    「エルゴノミック・デザイン(ergonomic design)」という言葉をご存知でしょうか? 日本語に訳すならば「人間工学に基づいたデザイン」。つまり、人間の生理的・心理的な特徴に着目した、使いやすいデザインという意味…
  • 花便り~オカトラノオ

    山の中に、風にたなびく白い物体。最初は花だと気づかなかった。 形がトラのしっぽに似ているところから「トラの尾」と名がついた。花の穂がこのような形状のものを「~トラノオ」と呼ぶ。といってもトラのしっぽほど大きくも、長…
  • 花便り~ナンテン

    ナンテンの赤い実は知っていたが、この白い花がナンテンの花だとは知らなかった。古く中国から渡来したというこのナンテン、漢名の「南天燭(ナンテンショク)」からその名がついたという。日本ではナンテンが「難転」(難を転じる)や「…
  • 桜~お花見、その後で

    4月、その花の美しさに誰もが心を奪われた桜。葉桜という言葉もあるが、花、葉、だけでなく、その実も楽しむことができる。桜の実を指す「桜の坊」がサクランボと変化したとか。花を楽しんだ桜並木。これからはその可愛らしい実を探しな…
  • 花便り~マツバギク

    鮮やかなピンク。その多肉質な葉の緑も、また鮮やかだ。 松に似た葉と菊に似た花からその名がついたとされるこのマツバギク、南アフリカが原産だ。ギリシャ語の「正午の花」を意味するMesembryanthemum(メセンブ…
  • 花便り~オオキンケイギク

    綺麗な黄色、オレンジ色のコスモスだと思って何度もシャッターを切っていたが、ふと違和感を覚えた。何かが違う。よく見てみると葉の形が違うのだ。 北アメリカを原産地とするこの花は、1880年代に鑑賞用に日本に輸入され、帰…
  • マレーシアの黄金のスイーツ「ロティ・ティシュ」

    日本人の移住人気ランキングNo.1を誇る、知る人ぞ知る住みやすい国マレーシア。そんなマレーシアは、実はその地に住むマレー系、中国系、インド系、等各民族独自の料理がある上に、他民族の影響を受けて生まれた料理も多い、グルメの…
  • 花便り~コスモス

    初夏に咲くコスモスを見つけた。秋桜(アキザクラ)という和名は、花が秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからつけられたが、開花時期は6~10月。夏から秋にかけてと長い。原産はメキシコ。ヨーロッパへは17世紀末~18世紀初…
  • 海外在住者がもらってうれしいお土産 韓国編(2)

    前回の記事を書いてからというもの、もらってうれしい日本のお土産……が頭を離れず、筆者の身近な方々にも取材をしました。その結果、浮かび上がってきた「もらってうれしいお土産」を、今回はお届けします。 さて一人目は、私よ…
  • カエデ~紅葉以外の楽しみ

    カエデの並ぶ散策路。葉の色の美しさもさることながら、色鮮やかな可愛らしい実がついていることに気が付いた。葉の形が「かえるで(蛙手)」に似ているところからその名がついたといわれるこのカエデ。秋まで待たずとも、今からでも楽し…
  • 花便り~ヒメジョオン

    懐かしい花を見つけた。都会ではあまり見なくなったが、昔はいたるところで目にした、俗に貧乏草とも言われるこの花。一面に咲き誇っている姿に、その名前とはまた違った印象を受けた。 4~5月頃に咲くのはハルジオン。この時期…

特集

ピックアップ記事

  1. 世界が見える! 米株ウォッチ
    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 8月14~18日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…
  2. 琉球大、日本絶滅のカワウソを対馬で撮影
    琉球大学は、長崎県対馬にツシマヤマネコの生態調査のため設置していた自動撮影カメラに2月6日、国内絶滅…
  3. ヘリカル型でプラズマ中のイオン温度1億2000万度を達成 核融合科学研究所
    自然科学研究機構の核融合科学研究所(岐阜県土岐市)は、世界最大級の核融合プラズマ実験装置である大型ヘ…

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る