カテゴリー:特集

  • 名古屋・中部国際空港の満腹モーニング “TKGバイキング”

    名古屋・中部国際空港の満腹モーニング “TKGバイキング”

    愛知県の空の玄関・中部国際空港では、他の地方空港に比べて飲食店事情がかなり充実している。特に愛知でおなじみの「モーニング」文化を反映してか、各店舗とも朝食メニューには力を入れている印象だ。 そんな競争の激しいモーニ…
  • 名古屋発・ホンモノ志向の大人女子に送る高級ジェラート店 フレーバーに“味噌味”も

    名古屋発の高級店「桜山ジェラートLoop」 一風変わったフレーバーを

    名古屋市博物館前のにぎやかな商店街の一角に、ちょっと趣の違う店舗がある。ジェラート専門店「桜山ジェラートLoop」。最近名古屋で注目されている、一風変わった高級ジェラートの店だ。 今年4月のオープンから…
  • 湯島天満宮で夏越の祓が始まる1

    湯島天満宮で夏越の祓が始まる

    今年も湯島天満宮(東京都文京区)では「夏越(なごし)の祓(はらえ)」が始まった。茅(ち)の輪をくぐることによって夏の暑さから身を守り、心身の健康を祈念する日本古来の神事。この茅の輪は6月20日から30日まで、湯島天満宮内…
  • 上野公園でハスの花が咲き始め

    上野公園でハスの花が咲き始め

    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、海外からの観光客らがカメラを構え、緑の中に覗く美しいピンク色の花を写真に納めていた。 ハスの花は早朝からゆっくり咲…
  • リスボン街めぐり

    郷愁誘う坂と教会の街 ポルトガル・リスボン街めぐり

    ポルトガルの首都であり、最大都市であるリスボン。人口300万人以上を擁するこの街は、オレンジ色の屋根と白い壁の家並みが特徴的だ。市街を南北に4車線ほど赤や黄色の鮮やかな車体のトラムが走り、市内の交通手段の役割を果たしてい…
  • ユニークな父の日のプレゼント

    米国誌が紹介した「お父さんを喜ばせる24のアイデア」

    6月18日の父の日を前に米国のUSAトゥデイ・オンライン版では、父の日に50ドル以下で買えるプレゼントのアイデアを紹介している。「あなたのお父さんが『典型的なアメリカのお父さん』でないのならば、ネクタイとか工具のようなあ…
  • 「壊れた卵」って何? リスボンの食を楽しむ旅

    「壊れた卵」って何? リスボンの食を楽しむ旅

    イベリア半島の西端に位置するポルトガルの首都リスボン。日本からの直行便はないが、南蛮貿易時代にさかのぼって日本との古い経緯もあるこの国を5月末に訪れた。初夏のリスボンの街はからりと晴れ渡り、青い空と太陽がまぶしい。 …
  • 「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

    「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

    ドイツ人のクラシックな朝食は、ライ麦パンに小型パン、ハムとチーズ、数種類のジャム、ハチミツにゆで卵……というパターン。さて、一口にライ麦パンと言っても、小麦やディンケル(スペルト小麦)との混合配分でさまざまなものがあり、…
  • カフェめぐり こだわりの鶏舎直営店「Sweet eggs」

    神奈川県相模原市の麻溝台地域では、古くから養鶏が盛んだ。鶏舎や直売所が点在する「たまご街道」にあるカフェ「Sweet eggs」。ここは養鶏場が併設している唯一のカフェだ。50年以上、ニワトリたちにとってストレスのない環…
  • 立教大学がパレード

    立教大野球部が59年ぶり優勝 祝賀パレードで沸く池袋

    立教大学の体育会野球部は12日、東京六大学野球での優勝を祝い、祝賀パレードと報告会を行った。 パレードは楽器隊とチアリーディング部による力強い演奏の中、同大学の吉岡知哉総長ほか、溝口智成野球部監督、部員たちがオープ…
  • icatch_「花菖蒲を楽しむ」小石川後楽園で見頃

    小石川後楽園でイベント「花菖蒲を楽しむ」 18日まで

    東京都文京区にある小石川後楽園では、園内にある660株のハナショウブが見頃を迎えた。晴天に恵まれた10日、新緑の中に咲く色鮮やかな花々を写真に収めようと、カメラを持った多くの観光客が訪れていた。 同園では6…
  • 富山にてニホンライチョウ保護増殖事業で初めての産卵

    人工ふ化中のライチョウの卵は受精卵 富山市ファミリーパーク

    富山市ファミリーパーク(富山県富山市)は5日、人工ふ化中だったニホンライチョウの卵4個のうち、3個が受精卵だと発表した。ふ化の予定日は今月17日頃。同園では5月20日に最初の産卵が確認されて以来、5日までに計9個が産まれ…
  • 四国ローカル線の旅(4)ことでんと讃岐うどんで香川の日常を体感

    四国ローカル線の旅(4)ことでんと讃岐うどんで香川の日常を体感

    多度津駅から乗り換えて、琴平駅まで3駅。この駅は香川県でも有名な観光地、金刀比羅宮の入り口でもある。最近の改装により大正時代の趣を取り戻した駅舎は、時代劇のセットを思わせるような建物だ。琴平駅から歩いてすぐの琴電琴平駅前…
  • 表参道のモダン・ヌードル・ショップ CITYSHOP NOODLE

    カフェめぐり 表参道のモダン・ヌードル・ショップ CITYSHOP NOODLE

    東京・表参道、黒い壁に白い文字で「City Shop Noodle」と書かれた下に麺とお箸のイラスト、その下に漢字で小さく都市商店麺と書かれたこの店。外側だけ見ると表参道のお洒落な街並みの中に佇む、渋いラーメン屋なのかと…
  • ご当地自慢を探せ!(17) ドイツの初夏の味覚ホワイトアスパラガス

    ご当地自慢を探せ!(17) ドイツの初夏の味覚ホワイトアスパラガス

    ドイツを旅行するなら、春から初夏にかけてがおすすめだ。というのも、この時期は天気もよくて暖かい日が多く、そして何よりホワイトアスパラガスが食べられる季節だから……。 ドイツ語でシュパーゲル(Spargel)と呼ばれ…
  • カフェめぐり NICOTAMA DAYS CAFEで優雅な朝のひと時を

    カフェめぐり NICOTAMA DAYS CAFEで優雅な朝のひと時を

    東京・二子玉川駅のホームから階段を降りると、改札横のガラス張りの窓から、明るい店内が見えるモダンなカフェがある。ニコタマ・デイズ・カフェ(NICOTAMA DAYS CAFE)だ。 昨年10月にオープンしたこの店は…
  • 四国ローカル線の旅(3)松山から予讃線で香川へ

    四国ローカル線の旅(3)松山から予讃線で香川へ

    松山から再び予讃線に乗って香川県に向かった。青と黄色で彩られたかわいらしい駅舎を通り過ぎ、タオルで有名な今治市を通過し海沿いを走る。 高知から愛媛にかけては山間を縫うように列車が走っていたが、香川に入ると平らな農村…
  • 仏ストラスブールのチーズレストランで食べるラクレット

    仏ストラスブールのチーズレストランで食べるラクレット

    ドイツ、スイスと国境を接するフランス東部アルザス地方は、ヨーロッパ各地のおいしいものが集まる美食の宝庫。そんなアルザスの中心都市ストラスブールで見つけた、チーズ専門レストランを紹介したい。 「ラ・クロッシュ・ア・フ…
  • 四国ローカル線の旅(2) 坊ちゃん列車で松山市内めぐり

    松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市街地へ向かって歩き出す。一見、いたって普通の街並みのように見える松山市街。しかし、そこを走る坊ちゃん列車を目にすると、瞬…
  • 国際生物多様性の日

    国際生物多様性の日、地球のことを考える日に

    5月22日は国連が定める生物多様性の日だ。地球環境問題が深刻化する現在、節目となるこの日に、改めて生物多様性について考えてみたい。 生物多様性とは 生物多様性とは、地球上の長い歴史の進化の過程の中で生まれた、30…
  • 多摩動物公園でニホンコウノトリの繁殖を30年連続で成功

    戦時下ドイツでチフス治療に献身 肥沼信次を題材に公演

    今年、市制100周年を迎える東京・八王子市。この地域を中心に活動しているおもてなし国際協議会が13日、演劇公演「ピースフェスタ2017 平和のメッセージ~過去から未来へ~」を開催した。公演のテーマは、戦時中のドイツで発疹…

ピックアップ記事

  1. 月の内部に大量の水が存在
    米ブラウン大学のラルフ・ミリケン准教授らは、インドが2008年に打ち上げた月周回探査機「チャンドラヤ…
  2. 地下鉄1001号、しんかい2000など本年度の機械遺産を認定
    日本機械学会は24日、2017年度の機械遺産に国産初の地下鉄車両「モハ1000形1001号」、有人潜…
  3. 7月6日、日本と欧州連合(EU)の首脳会談がブリュッセルで開かれ、4年にわたる交渉を経て日欧間の経済…

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る