カテゴリー:特集

  • 長崎のランドマーク的存在「眼鏡橋」 

    眼鏡橋 レトロ感漂う、長崎のランドマーク的存在

    長崎のランドマーク的存在の「眼鏡橋」。眼鏡橋という名前は、橋と川面に映り込む姿が双円を描いて眼鏡のように見えることに由来するという。その歴史は古く、1634(寛永11)年に興福寺の2代目住職の黙子如定(もくすにょじょう)…
  • 松山の夏の風物詩「土曜夜市」が始まった

    松山の夏の風物詩 「土曜夜市」に行こう!

    夏の時期、四国愛媛県の松山市では毎週土曜日の夜、市内のアーケード商店街に多くの露店が並ぶ「夜市」が開かれる。この「土曜夜市」は毎年6月下旬〜8月上旬に開催され、松山市周辺の人たちにとっては欠かせない夏のイベントだ。松山の…
  • 長崎ちゃんぽん発祥の地 四海樓「ちゃんぽんミュージアム」で歴史を学ぶ

    長崎ちゃんぽん発祥の地 四海樓「ちゃんぽんミュージアム」で歴史を学ぶ

    「長崎といえばちゃんぽん」。長崎に足を運んだならば、食べてみたい料理のうちのひとつが長崎ちゃんぽんだ。当サイトでも「ご当地自慢を探せ!」シリーズで一度、ちゃんぽんを紹介したことがある。そんな長崎ちゃんぽん発祥の地「四海樓…
  • 長崎外海の教会を訪ねる 出津教会堂と黒崎教会

    長崎外海の教会を訪ねる 出津教会堂と黒崎教会

    長崎市街から北西に30kmほど行ったところに、外海(そとめ)という地域がある。ここは遠藤周作の小説『沈黙』のモデルとなった地域で、かつて多くの隠れキリシタンが潜伏した地だという。明治・大正期に建てられた2つの教会を訪ねた…
  • 吉備王国の面影残る総社 備中国分寺と五重塔

    岡山県総社市を訪れた。岡山市と倉敷市に隣接するこの場所はかつて、弥生~古墳時代(5~6世紀)に繁栄した吉備(きび)王国の中心地だった、歴史ある地域だ。周辺地域は「吉備路」と呼ばれ、市の名前の由来となった総社宮(そうじゃぐ…
  • 優しい甘さと香ばしさが懐かしい長崎の中華菓子 萬順製菓「よりより」

    長崎のおすすめ土産 香ばしく優しい甘さ広がる長崎銘菓「よりより」

    長崎のお土産として、また地元の人たちに広く愛されているのが、創業1884(明治17)年の老舗「萬順製菓」が作る中華菓子「よりより」だ。 よりよりの起源をたどってみると、「麻の花」に似ていることから中国で「脆麻花(ツ…
  • カフェめぐり CAFÉ BCで楽しむ自家焙煎コーヒーとサンドイッチ

    カフェめぐり 松山市民の憩いの場「CAFÉ BC」で楽しむ自家焙煎コーヒー

    愛媛県松山市の中心にある大街道。このアーケード商店街の近辺にはオシャレでかわいいカフェがたくさんある。その一つ「CAFÉ BC(カフェビーシー)」は、大街道からすぐの場所にある自家焙煎のコーヒー専門店。自慢のコーヒーはも…
  • 長崎県島原半島を訪れる 雲仙地獄・島原城

    長崎県島原半島を訪れる 雲仙地獄・島原城

    雲仙地獄 長崎県の市街地を外れた島原半島にある雲仙は、温泉街の観光地として有名だ。中でもメインスポットといえる「雲仙地獄」を訪れた。 ここ雲仙は、キリシタン殉教地としても知られる。1627〜31年の間、キリスト教…
  • ご当地自慢を探せ!(21) 長崎のソウルフード「トルコライス」

    ご当地自慢を探せ!(21) 長崎のソウルフード「トルコライス」

    旅の醍醐味といえば、「食」。なかなか訪れる機会のない場所に行く前に、その土地で食べるべきものについて必ず調べてしまうという人は多いだろう。 長崎の観光ガイドブックを見ると、おすすめは多岐にわたっている。伝統の卓袱(…
  • 黄色い桃の時代到来? 品種改良で誕生した「幻の桃」、8月が旬

    黄色い桃の時代到来? 「幻の桃」黄金桃は8月が旬

    夏は桃がおいしい季節。日本では果肉が白っぽい「白肉種」の桃がよく食べられるが、最近は黄色い果肉の桃が見かけられるようになった。生食用に品種育成が進んでいる「黄肉種」だ。旬は8月だが、まだ流通量が少なくレア。今年はこの黄色…
  • 殉教者の栄光あらわす、日本二十六聖人記念館 長崎西坂

    殉教者の栄光あらわす、日本二十六聖人記念館 長崎西坂

    梅雨の長崎、豊臣秀吉政権下で殉教した26人のカトリック信者を顕彰して建てられた「日本二十六聖人記念館」を訪れた。 秀吉は1587年にキリシタン禁教令を発布したものの、ヨーロッパとの貿易の実利を軽視できず、大規模な迫…
  • 外来植物「メリケントキンソウ」にご注意

    先日、千葉県柏市の「手賀の丘公園」を訪れた。昨年も同じ時期、同じ場所に来ていたが、昨年とは異なる点があった。子どもたちと駆けっこ勝負をする際、サンダルでは十分に走れないと裸足になったら、数歩で足の裏に痛みを感じたのだ。足…
  • ご当地自慢を探せ!(20)岡山県・水仙亭の「ぼっこう蕎麦」

    ご当地自慢を探せ!(20)岡山県・水仙亭の「ぼっこう蕎麦」

    岡山県「吉備路もてなしの館」から車で数分のところに、「水仙亭」というそば屋がある。水仙亭には「ぼっこう蕎麦」という名物のそばがあるが、「ぼっこう」って一体何? そんな疑問を抱きながら、店に入り注文してみた。 運ばれ…
  • 一度は泊まってみたい?! 長崎ハウステンボス「変なホテル」

    一度は泊まってみたい?! 長崎ハウステンボス「変なホテル」

    将来の日本の基幹産業として経済産業省が力を入れているうちの一つがロボット産業だ。2020年度に、公共空間のいたるところで常時ロボットがサービスを提供する姿を目指す「ロボット社会実装プロジェクト」のアクションプランを今年3…
  • 長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

    長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

    国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館。1945年8月9日に原爆が投下された長崎市内の爆心地から250mの場所にある。水とガラスとコンクリートで構成されるこの建物は建築家栗生明氏の設計として有名で、原爆死没者の追悼のために建て…
  • ご当地自慢を探せ!(19)グラバー園で味わう「長崎カステラ」

    ご当地自慢を探せ!(19)グラバー園で味わう「長崎カステラ」

    子どもに人気の絵本「ぐりとぐら」に登場する、黄金のふわふわのカステラ--。カステラはいまや日本の定番のおやつとなっているが、もとはポルトガルから平戸や長崎に伝わった南蛮菓子をもとに日本で独自に作られた和菓子だ。 「…
  • 世界遺産を訪れる 長崎「旧グラバー住宅」

    世界遺産を訪れる 長崎「旧グラバー住宅」

    旅行ガイドブックに取り上げられている「観光名所」。訪れる意味と価値があるとされるからこそ、その位置をものにしているわけだが、そういった名所に決まってつけられている「お墨付き」の一つが世界遺産登録だろう。ユネスコ(国連教育…
  • 早朝の岡山城と後楽園を歩く

    早朝の岡山城と後楽園を歩く

    岡山城は豊臣秀吉に厚遇された宇喜多秀家が1597年に築城した城だ。旭川を天然の外堀にしており、天守閣の壁に黒漆塗りの下見板を取り付けていて、城の外観が黒く「烏城(うじょう)」とも呼ばれた。江戸時代には池田家を藩主として、…
  • 天空の絶景茶芸館 台湾・九份「阿妹茶樓」

    天空の絶景茶芸館 台湾・九份「阿妹茶樓」

    台北から日帰りで楽しめる絶景の観光地「九份(きゅうふん)」は、海沿いの山の急斜面にある小さな町。映画「千と千尋の神隠し」で宮崎駿監督がここを訪れ、「阿妹茶樓(あめおちゃ)」という茶芸館を映画のイメージに取り入れたことで、…
  • 九州北部豪雨 熊本は被災経験活かし迅速な災害対策

    九州北部豪雨 熊本は被災経験活かし迅速な災害対策

    7月4日に台風3号が上陸した九州地方では、その後も断続的に降り続いた強い雨により各地で被害が出ている。筆者が住む熊本地域の様子を記録した。 熊本市は昨年の熊本地震の経験を活かし、今回も速やかに公共施設が避難所として…
  • フランス ジヴェルニーでモネの「睡蓮」の世界を歩く

    19世紀から20世紀にかけて活躍した印象派の巨匠、クロード・モネ。印象派を代表する画家といわれる彼の作品は、明るく臨場感のある、光を捉えた風景画が特徴的だ。彼が住んだ家と作品が描かれた池があるのはフランス北部ジヴェルニー…

特集

ピックアップ記事

  1. 巨大な巻き貝が、サンゴ礁を救うために参戦
    世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフをヒトデの被害から守るため、ヒトデの天敵である巨大な巻き…
  2. アルツハイマーを知る 世界アルツハイマーデー
    今日、9月21日は世界アルツハイマーデーだ。アルツハイマー病は認知症の原因疾患の1つで、日本では認知…
  3. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る