【コラム】日本語は”乱れ”ているのか? 言葉を大切に使うには(前編)

11月3日は文化の日。「文化」という言葉はとても漠然とした印象があるが、各民族の文化を最も象徴しているものの1つが、言語だ。日本人にとっては、日本語に目を向けてみるいい機会なのではないだろうか。「日本語の乱れ」という問題が叫ばれている中、私たちはどのように日本語に接すればいいのか、考えてみる。
 

日本語に対する意識は高まっている

文化庁が今年9月に発表した2015年版の「国語に関する世論調査」によると、日本語を「大切にしている」人の割合は、2001年、2008年、2015年の順に69.1%、76.7%、78.5%と、増加傾向にあり、「美しい日本語」があると思っている人も同じく84.8%、87.7%、90.8%と増加している。「美しい日本語」と考えられるものは、「思いやりのある言葉」(63.3%)、「挨拶の言葉」(45.3%)が多く、言葉を交わす喜びや言葉の大切さを感じる時は「地域や職場で気持ちよく挨拶をし合うとき」(50.6%)が最も多かった。

日本語は敬語表現が大きな特徴の1つとされる。今後の敬語のあり方について、同調査によると、「新しい時代にふさわしく、敬語は簡単で分かりやすいものであるべきだ」という考えに近い人は1997年、2004年、2015年の順に41.4%、33.6%、26.1%と減少傾向にある。逆に「敬語は伝統的な美しい日本語として、豊かな表現が大切にされるべきだ」という考えに近い人は46.9%、53.6%、64.1%と増加傾向だった。誤用が多いといわれる敬語だが、大切にしたいという意識は強まっていることがわかる。
 

「ら抜き」は「乱れ」か?

では、「日本語の乱れ」は否定的に捉えなければいけないのだろうか? 誤用としてよく取り上げられる「ら抜き」を例に挙げて、考えてみたい。「ら抜き」とは、「見られる」「来られる」など、可能を表す時に本来「られる」とするところを、「見れる」「来れる」と、「ら」を抜いて言う言い方だ。同調査によると、「朝5時に来れますか?」「今年は初日の出が見れた」「早く出れる?」と言う人の割合は4割台で、増加傾向にあった。また、若年層ほどその割合が大きい。
ら抜きは一般的に「誤用」と言われることが多い。しかし、歴史的に見ると、その見方には議論の余地がある。五段動詞、すなわち「ない」を付けるとア段になる「書く(→書かない)」「走る(→走らない)」などの動詞の可能の形は、現在「書けない」「走れない」などが正しいとされているが、江戸時代のある時期までは「書かれない」「走られない」と、「れる」を使う言い方の方がより広く使われていた。「書けない」「走れない」が一般的となった明治時代に日本語の「標準語」が定められたため、これらが「正しい」ことになり、五段動詞以外については「ら抜き」を「誤用」とした。これにより、「見れない」「着れない」「食べれない」は誤用、「走れない」「切れない」「しゃべれない」は正しい、という、ある意味おかしな状況となったのだ。

もし「ら抜き」を正しいと定めれば、「可能形はエ段で表す」という規則で統一できる。また、同じ「れる・られる」を使う尊敬や受け身などとの区別が容易になる。実は「ら抜き」にはメリットが多いとも考えられるのだ。

しかし、だからといって「ら抜き」を今すぐに標準的な形にして統一させるのは適切ではないだろう。たとえば、「忘れる」など「れる」で終わる動詞は「忘れれる」となりにくい。

また同世論調査でも取り上げられたように、「彼が来るなんて考えられない」といった文では「考えれない」と言う人はわずか7.8%となるなど、用法によっては「ら抜き」が使われにくいこともある。「ら抜き」、広くいえば可能の形は、ここ数百年間で変化している過程にあるといえるのだ。

後編に続く)

参考記事
【コラム】日本語は”乱れ”ているのか? 言葉を大切に使うには(後編)
(2016/11/03)

(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

平井 明

1989年生まれ。東京大学教養学部卒業、東大大学院人文社会系研究科修士課程修了。2015年、NEWSALT創業時に入社。豊富な海外経験、世界の政治・文化・歴史に関する見識と、語学力を活かし、主に日本人には縁が遠いような世界の動向について、「読んで希望を持てる記事」をモットーに執筆を続ける。

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る