お家ごはん風食堂(2)オーガニック・カフェのポテトスープ(ベルリン)

カフェ激戦区ともいえるベルリン・プレンツラウアーベルク地区。少子化問題が深刻なドイツにありながら突出して出生率が高く、小さな子どもを連れた家族をよく見かけるこの地区で、安心感漂う「お家ごはん」カフェを見つけた。

地下鉄のシェーンハウザーアレー駅から歩いて数分、カフェ・スガミネックは、たたずまいもお店の内観もいたってシンプルで目立たない。しかしランチタイムにはすぐに満席状態となり、週末ともなると家族連れでにぎわう。お店の前にはベビーカーがずらっと並ぶのだという。

【寄稿コラム】ドイツ「お家ごはん風」の食堂を探す(2)オーガニック・カフェのポテトスープ

このカフェの人気の秘密は、ずばり「安心感」にあると思う。オーガニック素材を使ったランチメニューは「今日のスープ」と「今日のパスタ」の2品。どちらも4ユーロ(約470円)前後というリーズナブルなお値段だ。

この日のポテトとフェンネルのスープ(4.20ユーロ、約493円)は、晩秋の雨の日にうれしい体の温まる一品。

【寄稿コラム】ドイツ「お家ごはん風」の食堂を探す(2)オーガニック・カフェのポテトスープ

フェンネルの清涼感がポテトスープをすっきりと軽くしていて、味付けもあっさりと上品だ。オーガニックのパン屋さんから買っているというポテトパンが添えられているのもうれしい。

平日は、ランチを手早く済ませるお客さんで回転が早かったけれど、カウンターにはホームメイドのケーキが並び、コーヒーを楽しみながら午後の時間もここでゆっくり過ごしたくなるお店だ。

【寄稿コラム】ドイツ「お家ごはん風」の食堂を探す(2)オーガニック・カフェのポテトスープ

【店舗情報】
Sgaminegg
Seelower Str. 2
10439 Berlin
Tel:030-44731525
営業時間 火~金8:30-18:00、土9:30-18:00
*日・月曜日定休

※1ユーロ=約117.4円で換算。(20日時点)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

見市 知

ライター、ドイツ在住。著書に『ドイツで100年続くもの』、『ドイツ クリスマスマーケットめぐり』、『ベルリン 東ドイツをたどる旅』(いずれも産業編集センター刊)がある。

ピックアップ記事

  1. 松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市…
  2. ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に
    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘ…
  3. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る