「リケジョ」の女子中高生集まれ!未来を知る進路イベント開催

女子中高生が理系選択で広がる未来を知るイベントを開催

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が「ジェンダーサミット10」(http://www.gender-summit10.jp/jp/index.html)の女子中高生向けサテライトイベントとして、「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来」を27日に開催する。

基調講演は、日本人初の女性宇宙飛行士で、東京理科大学副学長の向井千秋さんによる「医師から宇宙飛行士、そして科学者へ~理系選択で広がる夢~」。

続けて、3人の「リケジョ」の先輩からの経験談を聞く。「スーパーサイエンスハイスクール 高校生の場合」として吴 慧怡さん(市川学園市川高等学校3年)、「早稲田大学 基幹理工学研究科 大学院生の場合」として新保 薫子さん(早稲田大学 大学院基幹理工学研究科 修士1年)、「音楽家・数学者 中島さち子の場合」として中島 さち子さん(音楽家・数学者・21世紀型教育デザイナー)が語る。

また、トヨタ自動車やGoogle、国際協力機構(JICA)、大阪大学などで働くリケジョ社会人が登壇し、「就職は?」「やりがいは?」「子育ては?」といった、理系社会人のホンネが繰り広げられる座談会も実施。WINDS(女性の理系キャリア促進のためのイニシアティブ)大使の玉城 絵美さんの特別講演も行われる予定。

女子中高生が将来の進路として理系を選択した先に、どのような未来が広がっているのか。「リケジョ」の先輩の話から、理系選択の未来を知ることができる機会だ。

参加申込みは、http://form.jst.go.jp/enquetes/rikejyojinseiまで。

14時からで、場所は一橋講堂(東京都千代田区)。入場無料(要予約)で、定員は300人。

画像提供:JST
 

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

天本 レオ

航空宇宙工学科卒業。サイエンスライターとして、宇宙をはじめとした科学全般の話題から、読者の「!」な記事を提供していきたいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 海外駐在員生活費ランキング 東京が3位に アンゴラのルアンダが1位
    米国の人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が21日に発表した、世界の都市ごとの駐在員の生…
  2. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  3. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る