お花見スポットを結ぶ都電荒川線「さくら号」を運行

お花見スポットを結ぶ都電荒川線「さくら号」を運行

東京都交通局は、都電荒川線に桜の装飾を施した「都電さくら号」を18日から4月16日まで運行する。桜の造花などで装飾された青いレトロ車両に乗って、沿線各地の花見スポットを周遊できる。

荒川線沿線の花見スポットは以下のとおり。

▽荒川自然公園(荒川区、荒川二丁目停留所)は、東京都の「新東京百景」に選ばれた公園で、広い園内でソメイヨシノを楽しめる。

▽飛鳥山公園(北区、飛鳥山停留所)は、江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が江戸庶民の行楽の地とするために桜を植えた、花見の名所。

▽法明寺(豊島区、鬼子母神前停留所)は、桜並木が江戸時代からの花見の名所と知られる。鬼子母神堂は2016年に国の重要文化財に指定された。

▽高戸橋周辺(新宿区、面影橋停留所)は、神田川の両岸にかかる桜のアーチを見ることができる。

運行状況は交通局サイトの「都電運行情報サービス」で確認できる。

画像提供:Wikipedia

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市…
  2. ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に
    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘ…
  3. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る