アホウドリ、小笠原諸島全体で2つがいの繁殖成功

環境省と東京都などは23日、特別天然記念物で絶滅危惧種のアホウドリについて、5月に小笠原諸島全体で2組のつがいの繁殖が成功したことを確認したと発表した。今回の確認で小笠原諸島での保護増殖事業開始からアホウドリの繁殖成功は3例となった。

むこ島で1月9日に親鳥とヒナを確認しており、そのヒナの巣立ちを5月14日に確認した。聟島でヒナの巣立ちは戦後初めて。嫁島では5月9日にヒナ1羽が確認された。嫁島でヒナを確認したのは初めて。

アホウドリは小笠原諸島では1930年に絶滅していたが、2008年から鳥島で生まれた個体を聟島に移送して、新しい繁殖地を形成する保護増殖事業が行われてきた。2014年5月に媒島なこうどじまでヒナが確認されている。

アホウドリ、小笠原諸島全体で2つがいの繁殖成功
アホウドリ、小笠原諸島全体で2つがいの繁殖成功
巣立ち前のヒナ(聟島)(上)と嫁島で確認されたヒナ(下)

アホウドリ、小笠原諸島全体で2つがいの繁殖成功
[画像:東京都ホームページより]

参考記事
戦後初、小笠原諸島でアホウドリの親子を確認

 
(冒頭写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市…
  2. ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に
    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘ…
  3. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る