チンアナゴの「変わりコイのぼり」 東海大学海洋学部博物館

チンアナゴの「変わりコイのぼり」 東海大学海洋学部博物館

静岡市の東海大学海洋学部博物館で毎年恒例となっている、同博物館で人気の生き物をモチーフにした「変わりコイのぼり」に、今年は29日よりチンアナゴが加わった。5月7日まで掲揚する。

同館のこの企画は1999年から始まり、これまでに同館で展示されているカクレクマノミやシロワニの他、深海魚のリュウグウノツカイや恐竜タルボサウルスなどが制作されてきた。去年の新作は深海生物のオオグソクムシだった。制作は毎年、清水区の「こんまつ旗店」染物職人の佐藤千太郎さんが手掛けている。

同館は 「チンアナゴは普段は体のほとんどを砂の中に潜らせているためその全貌を見ることはなかなかできないが、砂の中からちょこんと出ている様子や、顔がかわいいこともあり、当館でも大人気のお魚」と魅力をアピール。

【施設情報】
東海大学海洋学部博物館
静岡県静岡市清水区三保2389
http://www.muse-tokai.jp/
TEL:054-334-2385
開館時間:9:00~17:00(火曜・年末休館)

チンアナゴの「変わりコイのぼり」 東海大学海洋学部博物館
画像提供:東海大学海洋学部博物館

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 海外駐在員生活費ランキング 東京が3位に アンゴラのルアンダが1位
    米国の人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が21日に発表した、世界の都市ごとの駐在員の生…
  2. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  3. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る