文化庁が国立アイヌ民族博物館 2020年開館へ基本設計発表

文化庁が国立アイヌ民族博物館 2020年開館へ基本設計発表

文化庁は23日、国立アイヌ民族博物館の建物と展示の基本設計の策定案を発表した。アイヌの伝統の理解促進のため、2020年に北海道白老町に開館する予定。

1997年に成立した「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」に基づき、2014年に同博物館整備が決定。先住民族アイヌの尊厳を尊重し、アイヌの歴史・文化などに関する正しい認識と理解を促進するとともに、新たな創造及び発展に寄与することが目的。

博物館は地上3階建てで、ポロト湖畔に自然景観と調和するように設計されている。アイヌの伝統的な文様をエントランス周囲の外壁やガラス面に表現する。映像や音声でアイヌ文化を紹介するシアターや、アイヌ文化の講座や講習会を行う場所を持つ。展示室や収蔵庫とともに調査・研究に必要なスペースも用意。案内表示はアイヌ語、日本語、英語をはじめ、多言語に対応させる。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る