文化庁が国立アイヌ民族博物館 2020年開館へ基本設計発表

文化庁が国立アイヌ民族博物館 2020年開館へ基本設計発表

文化庁は23日、国立アイヌ民族博物館の建物と展示の基本設計の策定案を発表した。アイヌの伝統の理解促進のため、2020年に北海道白老町に開館する予定。

1997年に成立した「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」に基づき、2014年に同博物館整備が決定。先住民族アイヌの尊厳を尊重し、アイヌの歴史・文化などに関する正しい認識と理解を促進するとともに、新たな創造及び発展に寄与することが目的。

博物館は地上3階建てで、ポロト湖畔に自然景観と調和するように設計されている。アイヌの伝統的な文様をエントランス周囲の外壁やガラス面に表現する。映像や音声でアイヌ文化を紹介するシアターや、アイヌ文化の講座や講習会を行う場所を持つ。展示室や収蔵庫とともに調査・研究に必要なスペースも用意。案内表示はアイヌ語、日本語、英語をはじめ、多言語に対応させる。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る