東京港開港記念「第69回東京みなと祭」 晴海で開催

東京みなと祭

1941年5月20日に東京港が国際貿易港として開港されたことを記念して「第69回東京みなと祭」が27~28日に開催される。晴海客船ターミナルをメイン会場として、さまざまなイベントが行われる。

普段は見学することができない船の内部を一般公開。海上で実習や研究を行う「海鷹丸」、海底の地形を調査する「拓洋」、違法な操業を行う漁船の指導・取締をする「照洋丸」、東京港の航路の安全のため海底の土砂をすくい取る作業を行う「海竜」、海上自衛隊の護衛艦「いかづち」などが見学できる。なお「海鷹丸」、「拓洋」、「照洋丸」は27日のみ公開。

28日には、東京消防庁の大型化学消防艇「みやこどり」の一般公開や、消防艇や消防ヘリコプターによる水の消防ページェントがある。そのほか、冷凍コンテナ体験、自衛隊車両展示、南極の氷体験、東京消防庁音楽隊による演奏など。入場は無料。

公式サイト
http://www.tokyoport.or.jp/minato69/

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…
  2. 遅すぎるグリーン成長 各国進歩見られず
    OECDは20日、1990年から2015年までの経済成長と自然環境への圧迫のバランスについて世界46…
  3. 上野公園でハスの花が咲き始め
    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る