能楽や日本舞踊などお稽古 東京都の「キッズ伝統芸能体験」

能楽や日本舞踊などお稽古 東京都の「キッズ伝統芸能体験」

東京都とアーツカウンシル東京(東京都歴史文化財団)は、今年で9回目となる子ども向けの伝統芸能体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」を9月から実施する。能楽、日本舞踊、三曲(箏曲・尺八)、長唄について一流の実演家から指導を受け、成果を舞台で発表するプログラムで、小学生から高校生まで参加できる。

長期プログラムは約半年。9月24日に開講して、翌年3月下旬に能楽は宝生能楽堂(文京区)で、日本舞踊・三曲・長唄は日本橋公会堂(中央区)で発表する。短期間で参加できるコースとしては、中学生以上対象の3カ月のユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」、夏休みの一週間に行う「おけいこサマーキャンプ」がある。

参加申し込みは、メール・FAXか公式サイトから。長期プログラム・ユースプログラムの募集期間は6月1日~8月9日で、参加費1万5000円。おけいこサマーキャンプの募集期間は4月15日~6月27日で、参加費5千円。

「キッズ伝統芸能体験」公式サイト
http://www.geidankyo.or.jp/kids-dento/?page_id=2040

画像提供:東京都・芸団協・アーツカウンシル東京

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る