鉄道歴史展示室で「JRバス」展 

鉄道歴史展示室で「JRバス」展 

旧新橋停車場に併設されている鉄道歴史展示室では、6月25日まで「JRバス」展を開催している。発掘調査で出土した遺物などの常設展示のほか、ガラス張りの床から開業当時の駅舎基礎石の遺構の一部を見ることができる。

バスの運行は1930年に当時の鉄道省によって始まり、鉄道と並んで国鉄・JRの交通ネットワークにおける重要な役割を果たしてきた。同展では主要路線として活躍するハイウェイ・バスや各地を走ったバスの他、ほとんど知られていない国鉄のトラックによる貨物輸送、汐留の地にかつて存在した国鉄初の自動車修理専門工場なども紹介する。

旧新橋停車場は、1872年に開業した日本最初の鉄道ターミナルである新橋駅の駅舎外観を当時と同じ場所にできる限り忠実に再現している。

【施設情報】
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/
TEL:03-3572-1872
開館時間:10:00~17:00(月曜・年末年始休館)

画像提供:鉄道歴史展示室

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る