鳥羽水族館、パラオ国際サンゴ礁センターと友好協定締結

鳥羽水族館、パラオ国際サンゴ礁センターと友好協定締結

鳥羽水族館は2月28日、三重県とパラオ共和国の友好提携が2016年度で20周年を迎えたのを機に、サンゴ礁生物の飼育や研究で協力する友好協定を、パラオ共和国のパラオ国際サンゴ礁センターと締結した。

パラオ国際サンゴ礁センターは、サンゴ礁や関連する海洋生物の研究活動・保全について普及啓発活動を行う機関で、日本の無償資金協力で2001年に設立した。同水族館は以前から交流があり、パラオの生物調査などにたびたび職員を派遣していた。締結を機に、ハゼやクラゲなど水生生物の展示手法や飼育技術の移転、共同でのパラオオウムガイの現地調査と捕獲などに取り組む。

画像提供:鳥羽水族館(パラオオウムガイ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る