鳥羽水族館で2kgを超える巨大イセエビを展示

鳥羽水族館で2Kgを超える巨大イセエビを展示

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)は2日から、同館で過去最大となる2kgを超える巨大イセエビを展示している。大きさは体長(触角の根元から尾の先まで)38.5cm(甲長14.9cm)で体重は2.33kg。性別はオス。

今回展示されたイセエビは4月21日、志摩市阿児町甲賀あごちょうこうかの漁礁水深約3mで、イセエビ刺し網で捕獲されたもの。イセエビを研究している三重県水産試験場に持ち込まれ、「これだけ大きいものは珍しく、より多くの人に見てもらうべき」と判断され、今回の展示に至った。

同館でのこれまでの過去最大記録は2010年10月に三重県南伊勢町の田曽浦たそうらで獲れた体長38cm体重2.04kgのものだった。通常取引されているイセエビは体重200~300gほどで、特大と呼ばれるものでも500g程度のため、今回のものは通常の10倍以上の重さとなり、おそらく20年以上生きているものと同館では推定している。 

【施設情報】
鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
TEL:0599-25-2555
http://www.aquarium.co.jp/
開館時間:9:00-17:00(通常)年中無休

画像提供:鳥羽水族館

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 海外駐在員生活費ランキング 東京が3位に アンゴラのルアンダが1位
    米国の人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が21日に発表した、世界の都市ごとの駐在員の生…
  2. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  3. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る