JAXA、調布航空宇宙センターを一般公開

JAXA、調布航空宇宙センターを一般公開

 
Facebook Like!宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、普段は見ることができない調布航空宇宙センターを一般公開。施設や研究を紹介するほか、体験・工作イベントや講座などを開く。JAXAで研究している極超音速エンジンの機能試験の様子やQTW(4発ティルト・ウイング)小型無人航空機を初公開する。

施設・研究紹介では、火星など大気を持つ惑星へ着陸するために必要な着陸技術の研究や、旅客機の低騒音化技術や乱流事故防止技術の研究などを紹介している。トークイベントは、飛行機を浮かせている複雑で日常生活の体験ではわかりにくい「揚力」をテーマにした講座や、女性研究開発職員による仕事やキャリアの紹介などが企画されている。おもしろ体験コーナーでは、宇宙を体感する真空実験や水の電気分解で酸素を作る実験、高感度カメラでいろいろな現象を観察する実験などができる。工作コーナーでは、飛ぶ仕組みを考えながら飛翔ペーパークラフトの工作が楽しめる。

【施設情報】
JAXA調布航空宇宙センター
(第1会場)東京都調布市深大寺東町7-44-1
(第2会場)東京都三鷹市大沢6-13-1
http://www.aero.jaxa.jp/publication/event/event170423.html
TEL:050-3362-8036
開館時間:10:00~16:00

画像提供:JAXA

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る