トヨタ、アメリカ若年層向けサイオンブランドをトヨタブランドへ統合

トヨタ自動車が米国現地時間3日、若年層向けサイオンブランドをトヨタブランドに移行することを発表した。8月から移行を開始する。

2003年に創設されたサイオンブランドは、若年層をターゲットにして新しい商品やサービスを提供してきた。所有者の平均年齢は36歳。ブランド立ち上げからこれまでに販売した車は100万台を超え、そのうちの70%がトヨタの新規顧客であることなどから、若い顧客を引き付けることに一定の効果があったとトヨタは分析している。

北米トヨタのジム・レンツCEOは、「今回の決定はサイオンにとって後退ではない。トヨタにとっての飛躍を意味している」と述べた。

同社は先月末にダイハツ工業の完全子会社化を発表。スズキとの提携も模索するなど、今後もダイナミックな事業展開が期待される。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

西原 真希

社会起業家。キャリアコンサルタント。大手情報出版会社勤務を経て独立。講師やコンサルティング事業を手掛ける。ライター歴は10年以上、社会、経済、教育分野に精通。プライベートでは、3児の母であり、海外勤務の多い夫の手綱を握る。趣味はドライブ。

ピックアップ記事

  1. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…
  2. 遅すぎるグリーン成長 各国進歩見られず
    OECDは20日、1990年から2015年までの経済成長と自然環境への圧迫のバランスについて世界46…
  3. 上野公園でハスの花が咲き始め
    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る