リクルート、自律走行型配達ロボットベンチャーへ出資

リクルートは17日、投資子会社を通じて、自律走行型配達ロボットを提供する米サビオーク(Savioke, Inc.)へ出資したと発表した。

サビオークは、2013年に設立されたロボット開発ベンチャーで、本社はカリフォルニア州サンノゼ。サビオークが開発・提供する自律走行型ロボット「Relay」は、衝突検知や障害物回避、エレベーターの自動操作などの機能を持つロボットで、入り組んだ複数階の建物でも配達することができる。すでに、米国を中心に、5万1000回以上の配達実績を持ち、40社以上に導入されている。現在はホテルを中心に導入が進み、トイレ用品やリネン、食事などをホテルスタッフに代わってRelayが各部屋まで運んでいる。これにより、ホテルスタッフが本来注力すべき顧客満足のために時間を使えるようにしている。
リクルートは今回の出資を通じて、今後普及が進むと予想されるRelayの拡大に投資していくという。

画像提供:米サビオーク

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 海外駐在員生活費ランキング 東京が3位に アンゴラのルアンダが1位
    米国の人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が21日に発表した、世界の都市ごとの駐在員の生…
  2. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  3. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る