自動運転技術ベンチャーZMP、東証マザーズ上場へ

自動運転技術を開発するベンチャー企業ZMPゼットエムピー(東京都文京区)は14日、東京証券取引所からマザーズ市場への株式上場承認を得たと発表した。上場日は12月19日を予定。

ZMPは、「Robot of Everything 人が運転するあらゆる機械を自動化し、安全で楽しく便利なライフスタイルを創造します」をミッションに掲げ、2001年に設立されたロボット技術のベンチャー企業。ディー・エヌ・エー(DeNA)やインテル、コマツ、ソニーなどの大企業から出資を受けつつ、共同で技術開発に取り組んでいる。

2015年には、DeNAとの合弁会社ロボットタクシーを設立し、2020年までに完全無人タクシーサービスを実運用化することを目指して実証実験を進めている。また、ソニーとは合弁会社エアロセンスを設立。無人飛行体(ドローン)の自動運転技術を開発し、完全自律型ドローンによる建築物などの測量や点検といったソリューションを提供している。

画像提供:ZMP

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る