理科大「リガクのカケラ」 学科・専攻選びをサポート

東京理科大「リガクのカケラ」で理学と工学の違いをラーメンに例えて説明

東京理科大学は18日、理系を目指す中学・高校生向けの特設サイト「リガクのカケラ」を公開した。漠然としたイメージで分野・学科を選択し、入学後に思い描いていたものとのギャップが生じるという状況を減らすことが目的。理学と工学の違い、基礎系と応用系の違いなどを分かりやすく解説している。

たとえば、理学と工学の違いをラーメンにたとえて解説。ラーメンに対して「なぜこのラーメンは美味しいの?」と疑問を持つ人が理学タイプ、「もっとおいしいラーメンをつくりたい!」と思う人が工学タイプと、身近な話題で説明している。

ほかにも、同校理学部第一部の数学・応用数学・物理・応用物理・化学・応用科学の各教員が各学科や自身の研究テーマを紹介するページや、各分野を専攻する現役学生が自分の研究に対してのロマンを語るコーナーなどがある。

リガクのカケラ
http://www.tus.ac.jp/kakera/

冒頭の写真:「リガクのカケラ」ホームページより

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

宮永 龍樹

栃木県出身。ソフトウェア技術者。情報機器・教育機器の開発に長年従事するが、自動車エレクトロニクスの分野に転身。最先端の自動運転技術にも関わる。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。

ピックアップ記事

  1. バリアフリー法見直しへ 2020年に向け国交省が方針
    国土交通省は27日、バリアフリー法・関連施策の見直しの方向性を公表した。2020年東京五輪・パラリン…
  2. 夏は隣人トラブルの季節――バルコニーの使い方に注意 ドイツ
    ドイツ人の多くは、夏はより多くの時間を屋外で過ごすことを好む。自宅住居のバルコニー使用頻度が上がる季…
  3. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る