米株式週報 ダウ平均株価は6週ぶり下落 連続爆破テロの影響

14~18日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は前週終値1万7602.30ドルから86.57ドル安の1万7515.73ドルと、22日に起きたベルギー連続爆破テロの影響などにより2月中旬から続いていた週間ごとの上昇傾向も6週間ぶりに下落での着地となった。

週明け21日は平静だったが、22日はベルギー首都ブリュッセルで発生した連続爆破テロにより欧州株式市場は下落。米国でも航空会社や旅行関連会社株の売りが目立ち、前日比41ドル以上安い、8営業日ぶりの下落となった。翌23日もその傾向が続き79ドル安となり2日連続で下落した。

24日は下落の流れは止まったものの、翌25日が祝日のイースターで市場が休みとなるため目立った動きがなく13ドル以上高い1万7515.73ドルで取引を終えた。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る