米株式週報 NYダウ、下げ基調で週末迎える

7月20~24日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は前週終値1万8086.45ドルから517.92ドル安の1万7568.53ドルで1週間の取引を終えた。

月曜に発表されたIBMの軟調な決算をはじめ、建設機械大手のキャタピラー、アメリカン・エキスプレス、最終損益が大幅赤字となったマイクロソフトなど米主要企業の決算が低調だったことが大きく影響し、21日以降は売りが加速した。アップルは大幅な増収増益だったものの、4月に発売されたアップルウオッチなど一部製品の販売がやや不振と見られ、下げの要因となった。

週末の24日、中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が5カ月連続低調に終わったことも重しとなった。

(写真はイメージ)


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る