米株式週報 NYダウ、下げ基調で週末迎える

7月20~24日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は前週終値1万8086.45ドルから517.92ドル安の1万7568.53ドルで1週間の取引を終えた。

月曜に発表されたIBMの軟調な決算をはじめ、建設機械大手のキャタピラー、アメリカン・エキスプレス、最終損益が大幅赤字となったマイクロソフトなど米主要企業の決算が低調だったことが大きく影響し、21日以降は売りが加速した。アップルは大幅な増収増益だったものの、4月に発売されたアップルウオッチなど一部製品の販売がやや不振と見られ、下げの要因となった。

週末の24日、中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が5カ月連続低調に終わったことも重しとなった。

(写真はイメージ)


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る