米株式週報 NYダウ、下げ基調で週末迎える

7月20~24日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は前週終値1万8086.45ドルから517.92ドル安の1万7568.53ドルで1週間の取引を終えた。

月曜に発表されたIBMの軟調な決算をはじめ、建設機械大手のキャタピラー、アメリカン・エキスプレス、最終損益が大幅赤字となったマイクロソフトなど米主要企業の決算が低調だったことが大きく影響し、21日以降は売りが加速した。アップルは大幅な増収増益だったものの、4月に発売されたアップルウオッチなど一部製品の販売がやや不振と見られ、下げの要因となった。

週末の24日、中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が5カ月連続低調に終わったことも重しとなった。

(写真はイメージ)


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る