米株式週報 NYダウ利上げ見送りで大幅続伸

14~18日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は前週終値1万7213.31ドルから388.99ドル高の1万7602.30ドルと、連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げ先延ばしを市場が好感し大幅に伸びた。

週明け14、15日の市場は大きな動きなく、16日のFRBの利上げに向けた検討の様子を見ていたが、16日当日にFRBが追加利上げを見送った上にイエレン議長が「(利上げは)アメリカ経済のリスクになる」と述べたことに市場は買いが先行、大きく値を上げた。また、議長が今後の利上げ見通しを「年内に2回」と予測を発表。前回予測の4回から半減し、利上げのペースが緩やかになると示唆したことでドルが売られ、株を買う動きに拍車がかかった。16日は74ドル超、17日は155ドル超、18日も120ドル超と3日連続で値上がりし、結果的には約2ヶ月半ぶりの高値を記録した。

また17日には原油価格も1バレル40ドル台を回復し、エネルギー関連株も値上がりし市場を牽引した。一時、20ドル台中盤まで値を下げていた原油価格も徐々に取り戻してきている。

米国経済は緩やかに拡大している中、FRBの動向が懸念事項であった先週だったが、利上げは先延ばしになり、株式市場は今週も値を上げる可能性が高い。
(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る