身体を動かして支援、ユニセフがオリンピックに合わせキャンペーン

ブラジルでのオリンピック開催に合わせ、ユニセフ(国連児童基金)は3日、5kmのウォーキングまたはランニングをすると子どもたちへの支援活動に寄付ができるキャンペーン「Team UNICEF Get Active for Children」を開始した。

ユニセフが実施する子どもたちへの支援活動に、身体を動かすことで参加できる取り組みがスタート。期間中、ウォーキングやランニングあるいは車いすで5kmの道のりを走行すると、5レアル(約160円)が協力企業からユニセフに寄付される。

キャンペーンへの参加登録(https://teamunicef.org)と距離の記録をするためのランニングアプリがあれば、誰でも参加することができる。キャンペーンの期間は8月3日から9月18日まで。

「すべての人がスポーツ精神を持ち、このキャンペーンが世界の最も弱い立場に置かれている子どもたちへの支援につながることを願っています」とユニセフ・ブラジル事務所代表ゲイリー・スタール氏は話している。

3日から始まったこのキャンペーンは、7日時点で5300人以上が登録し、これまでの寄付金額は8215レアル(約26万4000円)になっている。

※1レアル=32.15円で換算(7日時点)

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

前野 美月

東京工業大学卒。データ解析。Macbook Airと無印のノートをいつも持ち歩く。気分転換は料理、スポーツ、銭湯に行くこと。

ピックアップ記事

  1. iPhone大国日本
    アウンコンサルティングは17日、スマートフォンの「世界40カ国、主要OS・機種シェア状況」の調査結果…
  2. 第15回聞き書き甲子園フォーラム開催 “名人”の人生写し取る 高校生の「聞き書き甲子園」
    高校生が、森、川、海と関わるさまざまな職種の“名人”を訪ね、一対一で「聞き書き」をして、知恵や技術、…
  3. 米株式週報 利上げと原油安により大幅下落
    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 3月20~24日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る