オリンピックに向け、サイバーセキュリティー―対応組織設立

菅義偉官房長官は22日の記者会見で、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックの成功にはサイバーセキュリティーの確保は極めて重要であり、政府配下のサイバーセキュリティワーキングチームにて体制に関する検討会を設置し、サイバー攻撃対応組織オリンピック・パラリンピックCSIRT(シーサート)についての議論を進めている」と述べた。

開始時期については検討中としたものの、「2019年のラグビーワールドカップまでには整えたい」と語った。

テロ対策やサイバーセキュリティー対策については、安倍首相を議長とする「オリパラ閣僚会議」配下のセキュリティ幹事会に「テロ対策ワーキングチーム」および「サイバーセキュリティワーキングチーム」が設置される。両チームとも警察庁や防衛省、各省庁と連携し、テロ対策では入国審査や通関審査などの強化、NBC(核・生物・化学物質)テロ対策の具体化を検討、サイバーセキュリティーでは政府機関の防衛施策等を検討する。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. iPhone大国日本
    アウンコンサルティングは17日、スマートフォンの「世界40カ国、主要OS・機種シェア状況」の調査結果…
  2. 第15回聞き書き甲子園フォーラム開催 “名人”の人生写し取る 高校生の「聞き書き甲子園」
    高校生が、森、川、海と関わるさまざまな職種の“名人”を訪ね、一対一で「聞き書き」をして、知恵や技術、…
  3. 米株式週報 利上げと原油安により大幅下落
    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 3月20~24日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る