笑顔レベルはいくつ? 資生堂「笑顔講座」をデジタルコンテンツ化

資生堂は、同社が学校・企業で開催している「笑顔講座」をタブレット端末用にデジタルコンテンツ化し、21日発表した。カメラで撮影した笑顔をレベル判定して客観的に分析できるほか、表情筋エクササイズなどを紹介する。これにより、「個々のレベルに合った笑顔講座を受講し、『笑顔力」を磨くことができるようになる」としている。

同コンテンツは、タブレット端末のカメラ機能で撮影した写真に対して、笑顔のレベルや他人に与える印象を判定する。6つの印象指標(信頼感・気品・魅力・美しさ・好感・親しみ・活発さ)があり、自分の笑顔を客観的に分析することができる。また、資生堂が独自に考案した表情筋エクササイズも紹介しており、表情や笑顔力を磨くことができるという。

試験運用として、日本航空(JAL)の客室乗務員約5000人が7月1日~9月30日の3カ月間利用する。試験運用の結果をもとにコンテンツを改良し、2017年以降の実用化を目指す。

同社の笑顔講座は、中学校の教育現場から「人付き合いが苦手」「表情が乏しい」生徒が増えたという声を受け、資生堂のこれまでの研究の成果をもとに2008年に開始。近年は、学校以外でもコミュニケーションにおける笑顔の重要性が注目されており、企業の人材教育の場や社会人向け講座なども開催している。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

前野 美月

東京工業大学卒。データ解析。Macbook Airと無印のノートをいつも持ち歩く。気分転換は料理、スポーツ、銭湯に行くこと。

ピックアップ記事

  1. 松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市…
  2. ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に
    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘ…
  3. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る