スカイツリーで5Gを体験 NTTドコモと東武鉄道が実証実験

ドコモ、東武鉄道5G実証実験開始

東武鉄道とドコモが22日、第5世代移動通信方式(5G)を使ったサービスを体感できる「5Gトライアルサイト」を、東京スカイツリータウンの来場者を対象に開始した。5Gの特長「高速・大容量」通信によって迫力ある映像配信を実現。28日まで東京スカイツリーの天望デッキからの眺めを、1階に設置した大型画面でリアルタイムに見ることができるほか、7月からは新型特急列車で無料Wi-Fi(ワイファイ)を使ったサービスを提供する。

東京スカイツリーで世界初の5G試験電波を使った8Kライブ映像を配信し、地上350mの天望デッキからライブ映像の再生に成功。28日まで、その映像を東京ソラマチイーストヤード1Fの大型液晶ビジョンで楽しめる。

また、21日から運行開始した東武鉄道の新型特急車両「リバティ」でも多数端末接続の実証実験を実施。運転席から事前に撮影した4K映像を、車内に設置された8台のタブレットに同時再生するデモンストレーションを行った。7月1日から8月31日まで、乗客向けに、車内の無料Wi-Fiに接続すると、人気雑誌の最新号を含む700冊以上が読み放題となるサービスを提供する。

両社は、5Gの商用サービスが本格的にスタートする2020年に向けて実証実験を行った。得られた来場者の動向を分析し、今後サービスコンテンツの創出に活用する。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

水野 拡哉

22歳、現役理系単科大学学生ライター。岩手県出身、元高校球児。現在、大学では五感の刺激が与える脳の影響について研究をしています。長所はチャレンジ精神があり、短所は要領が悪いです。脳、スポーツを主軸に記事を書いていて、人々に健康という幸せを提供したく、ヘルス記事も書いてます。

ピックアップ記事

  1. バリアフリー法見直しへ 2020年に向け国交省が方針
    国土交通省は27日、バリアフリー法・関連施策の見直しの方向性を公表した。2020年東京五輪・パラリン…
  2. 夏は隣人トラブルの季節――バルコニーの使い方に注意 ドイツ
    ドイツ人の多くは、夏はより多くの時間を屋外で過ごすことを好む。自宅住居のバルコニー使用頻度が上がる季…
  3. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る