記者一覧

新城 元
東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。
>記事一覧
 

柴田 祐希
大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。
NEWSALT立ち上げに参加。
一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。
>記事一覧
 

伊汐 美帆子
生命理工学研究科修士課程修了。
4年ほど新聞社に勤務。現在、ライターとして働きつつ、NEWSALT編集を務める。記事もときどき書きます。趣味は、NEWSALTの記事を読むことと、外食等で感動した料理を自宅で再現実験すること。
>記事一覧
 

平井 明
1989年生まれ。東京大学教養学部卒業、東大大学院人文社会系研究科修士課程修了。2015年、NEWSALT創業時に入社。豊富な海外経験、世界の政治・文化・歴史に関する見識と、語学力を活かし、主に日本人には縁が遠いような世界の動向について、「読んで希望を持てる記事」をモットーに執筆を続ける。
>記事一覧
 

宮永 龍樹
栃木県出身。情報機器、教育機器の開発に長年従事する。遠距離通勤の電車は情報収集と思索の場所。趣味はダンス、そして娘の寝顔を見ること。
>記事一覧
 

天本 レオ
航空宇宙工学科卒業。サイエンスライターとして、宇宙をはじめとした科学全般の話題から、読者の「!」な記事を提供していきたいと思っています。
>記事一覧
 

佐々木 玲(ささき れい)
東京都出身。多趣味。日本の伝統文化、芸術、自然をこよなく愛する。「日本ならでは」なもの好き。
現在、頭の中から体脂肪から机の上まで断捨離続行中。
>記事一覧
 

水野 拡哉
岩手県出身、元高校球児の理系大学院生。視覚刺激が与える脳の影響について研究をしています。
趣味はギターで作曲。ヘルスケアの話題には食いつきます。
>記事一覧
 

岩松 明日香
ツアーガイドの傍ら、日本の名勝地を訪れ取材しています。動物、子供、乗り物が好き。テーマは「アジアの平和と和睦」愛のある記事を目指しています。
好きなこと:おしゃれなカフェで記事を書くこと
>記事一覧
 

塩野 輝美
翻訳者、ライター。ドイツ在住。ドイツの生活と文化、歴史と社会制度のつながりをウォッチしています。
>記事一覧
 

西原 真希
社会起業家。キャリアコンサルタント。大手情報出版会社勤務を経て独立。講師やコンサルティング事業を手掛ける。ライター歴は10年以上、社会、経済、教育分野に精通。プライベートでは、3児の母であり、海外勤務の多い夫の手綱を握る。趣味はドライブ。
>記事一覧
 

松本 道央
根っからの九州男児。九州、日本のいいところを見つけて発信していきます。
天気のいい日は、愛車でサイクリングに出かけるのが好き。
>記事一覧
 

ジャスミン・リー
生粋の日本人、東大卒。小さい時の夢は推理小説家だったが、今はまったく別の仕事で世界を飛び回り知見を広げている。ソルトでしか得られない情報を発信します!
>記事一覧
 

徳田 真之丞
1967年生まれ。大学では中国語専攻。食品工場にて生産管理に従事。­
専ら休日は4人の子供の相手が運動代わり。­
>記事一覧
 

千海 明帆
社会情報学博士課程単位取得満期退学。韓国と中国に居住経験があり、両国と日本の国交に関心を持っています。過去にとらわれない前進的なアジアの国家間関係について書きたいと思っています。また、暇さえあれば、健康に関する書籍や論文をチェックしています。日常生活で簡単に取り入れられる健康情報を入手した際には、ニュースにしていち早くお届けいたします。
>記事一覧
 

塚越 沙良
横浜市立大学卒業。社会学専攻。キャリアコンサルタントとして求職者の転職支援を行いながら、主に教育・社会・日本の若者についての記事を執筆。
>記事一覧
 

中野 宏美
早稲田大学卒。フリー編集ライター。おもに国内外のライフスタイル誌を中心に活躍中。
>記事一覧
 

三上 誠
39歳。官庁、国内法律事務所、外資系メーカー法務部などに勤務経験があり、最新の裁判、法改正の動向を常にリサーチしている。プライベートでは妻と2歳の長女をこよなく愛し、最近は妻子を連れて全国の動物園と水族館を巡っている。そのため、学生時代は苦手であった生物の知識が日々深まっている。
>記事一覧
 

前野 美月
東京工業大学卒。データ解析。
Macbook Airと無印のノートをいつも持ち歩く。
気分転換は料理、スポーツ、銭湯に行くこと。
>記事一覧
 

蒼井 ひかり
大阪大学卒。
茶道や書道を一通り習得し、日本文化をこよなく愛する。
夢は、コトバの力で日本を世界に誇れる国にすること!
>記事一覧
 

藤井 景子
趣味は、これまでにやったことのないフィールドに挑戦することで、記事書きもその一つ。自然と日本食をこよなく愛する。最近の楽しみはベジカフェ巡り。「どんな分野の方が読んでも分かりやすい記事」をモットーにお送りします。
>記事一覧
 

三田 よしみ
大学院機械工学系専攻修了後、アメリカ系外資企業を渡り歩き、現在も外資勤め。
最近は運動不足解消に取り組んでいる。
>記事一覧
 

武田 信明
韓国で3年間を過ごす。趣味は音楽とスポーツ。専攻は海洋工学で大型船舶の開発経験もあり。語学好き。
>記事一覧
 

太田 瞳
金融アナリスト。健康オタク。
>記事一覧
 

谷川 証太
工学博士。環境関連職に従事して10年になる。ごみ問題ほかエネルギー問題、洋菓子に­も関心が高い。
>記事一覧
 

谷口 彰
おひさま進歩エネルギー株式会社 執行役員
市民出資事業をはじめとして全国のエネルギー地産地消モデルの実現に尽力。地域自然エネルギー会社の先駆けである自社のほか、2つの市民エネルギー会社で取締役を務める。
自社著『みんなの力で自然エネルギーを』、京都大学経済学部の諸富徹教授監修『エネルギーの世界を変える。22人の仕事』など執筆。
>記事一覧
 

José Kintaro Pablo Iglesias(ホセ キンタロウ パブロ イグレシアス)
日本の大学を卒業後、不動産金融業を営む。欧州数カ国に居を構える。
>記事一覧
 

岩澤 新
日韓の翻訳・通訳のかたわら原稿を執筆。毎月、数回仕事で日本と韓国を往復する生活を始めて、はや5年が経つ。韓国で見聞きするさまざまな出来事を紹介したい。
>記事一覧

芳山 ここ
理学研究科卒。
趣味は、山登りと中国茶を淹れること。
>記事一覧

ピックアップ記事

  1. 異業種で日本の魅力発信! 第1回クールジャパン・フォーラム開催
    クールジャパン官民連携プラットフォームは16日、第1回クールジャパン・マッチングフォーラムを虎ノ門ヒ…
  2. 放射性廃棄物の資源利用へ挑戦 理研
    理化学研究所(理研)の王赫(ワンへ)国際特別研究員らは、重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(…
  3. 都市鉱山から東京オリンピックのメダルを 都庁で回収スタート
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルを「都市鉱山」から制作するため、不要になった携帯…

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る