【コラム】世界最深部への到達、57年前の快挙

【コラム】世界最深部への到達、57年前の快挙

今から57年前の1960年1月23日、米海軍の有人深海潜水艇「トリエステ号」がマリアナ海溝の最深域であるチャレンジャー海淵の海底に到達した。そこは地球上でもっとも深く、水深1万911mであることが、1995年に日本の無人探査機「かいこう」によって判明している。トリエステ号は科学者のジャック・ピカール(設計者であるオーギュスト・ピカールの息子)と操縦者であるドナルド・ウォルシュ中尉の2名乗りで、海底に20分ほど滞在した。潜航から浮上までの9時間、彼らは直径2mほどの耐圧球の船室で過ごした。

エベレストには何千人もが登頂している。宇宙にも数百人が訪問し、アポロ計画で月面を歩いた人間も12人いる。しかし、チャレンジャー海淵の海底に到達したのは、トリエステ号に乗った2人と、2012年3月26日に有人深海潜水艇「ディープシー・チャレンジャー」に乗った映画監督であるジェームズ・キャメロンの合計3人だけだ。

深海は、宇宙と並んで21世紀のフロンティアなのである。

画像提供:Historic Naval Ships Association「トリエステ号」

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

天本 レオ

航空宇宙工学科卒業。サイエンスライターとして、宇宙をはじめとした科学全般の話題から、読者の「!」な記事を提供していきたいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る