恐竜の分類「見直し」か? 英研究チームが74種の血縁評価

恐竜の分類「見直し」か? 英研究チームが74種の血縁評価

これまで130年間、恐竜は骨盤の形状が現代の鳥類に似た「鳥盤類ちょうばんるい」(ステゴサウルスやとトリケラトプスなど)と、爬虫類に似た「竜盤類りゅうばんるい」(ブラキオサウルスやティラノサウルス・レックスなど)という2つのグループに分けられると考えられてきた。この常識を見直すことになるかもしれない“挑戦的”な論文を、英ケンブリッジ大学のマシュー・G・バロン氏らが23日に英科学誌『ネイチャー』に発表した。

研究チームは、450以上の解剖学的特徴の類似点または相違点に基づいて、74種の恐竜の血縁関係を評価した。これらの種の大部分は、恐竜が栄えた最初の1億年の間に生息したものだ。

最も注目すべき変更点は、ステゴサウルスやトリケラトプスのような鳥盤類のすべての恐竜を含む系統樹の枝に、二足歩行するティラノサウルス・レックスやベロキラプトルなど竜盤類系統の獣脚類を移したことだ。これらは上顎の特有の隆起から特定の骨の融合まで、21の解剖学的特徴が共通することが示された。

さらに論文では、最初の恐竜が、従来の説よりもわずかに早い約2億4700万年前に現れた可能性も示された。また、恐竜の誕生地も従来言われていた超大陸パンゲアの南部であるゴンドワナではなく、現在の北米に繋がるローラシアだったかもしれないとしている。

画像提供:ネイチャー

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

天本 レオ

航空宇宙工学科卒業。サイエンスライターとして、宇宙をはじめとした科学全般の話題から、読者の「!」な記事を提供していきたいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る