霊長類の脳の大きさ 果物を食べたから? 米論文

大きな脳を持つに至ったのは、果物を食べたから?

大脳の発達には食事が影響しており、具体的には果物を食べる霊長類は葉を食べる霊長類より大きな脳を持つという内容の論文が3月27日に発表された。米ニューヨーク大学のアレックス・デカーシエン氏による論文で、米科学誌「ネイチャー・エコロジー・アンド・エボリューション」に掲載された。

これまで、霊長類の認知の複雑さは社会の複雑さが主な原因であり、社会的圧力が人間の脳の大規模な進化をもたらしたと考えられてきた。そこで、研究チームは複数の社会的尺度(平均的な群のサイズや、交配様式など)を調整した上で、大きな霊長類のサンプル140 種以上について、脳の大きさ、身体の大きさ、食事の種類について統計的に分析した。

その結果、「群れの大きさ」は脳の大きさには影響が見られず、「身体の大きさ」と「食事の種類」がそれぞれ脳の大きさに有意に影響していた。果物を食べる霊長類および果物と葉を食べる霊長類の脳は、葉を食べる霊長類の脳よりも有意に大きく、同一の体重の場合、25%も大きかったという。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

天本 レオ

航空宇宙工学科卒業。サイエンスライターとして、宇宙をはじめとした科学全般の話題から、読者の「!」な記事を提供していきたいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る