4月4日 日本各地で皆既月食

 4月4日の夜7時から10時ごろに月食が起こる。皆既食だけでなく、部分食の始めから終りまで日本全国で見ることができる。東京都の場合、部分食の始まりは7時15分、皆既食の始まりは8時54分、皆既食の終りは9時6分、部分食の終りが10時45分だ。
 月食とは、太陽と地球と月が一直線に並び、地球の影の中を月が通過することで暗くなったり、欠けたように見えることをいう。完全に影の中に入ると皆既食、部分的に入ると部分食という。部分食の際には満月が次第に欠けて見え、皆既食の間、月は見えなくなってしまうのではなく赤黒く見える。これは地球の大気を通り抜けた太陽光の一部が屈折し、夕焼けのように波長の長い赤い光が月面を照らすためだ。
 4日頃には東京では満開の桜が散り始めると予想される。地上では舞い散る桜、天上では刻々と変化する月の姿に、多くの人が感動の夜を過ごすことになりそうだ。

画像提供:国立天文台


The following two tabs change content below.

天本 レオ

航空宇宙工学科卒業。サイエンスライターとして、宇宙をはじめとした科学全般の話題から、読者の「!」な記事を提供していきたいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 遅すぎるグリーン成長 各国進歩見られず
    OECDは20日、1990年から2015年までの経済成長と自然環境への圧迫のバランスについて世界46…
  2. 上野公園でハスの花が咲き始め
    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、…
  3. 米株式週報
    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 6月19~23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る