デンソー、インフラ点検目的のドローン開発

デンソーはヒロボー(広島県府中市)と協力し、道路の橋などのインフラの点検に使用する産業用UAV(ドローン)を開発したと8日に発表した。

インフラ点検で求められる性能は、強風や雨中でも飛行できる対候性、構造物に接近して定位の姿勢に制御できる安全性、安全制御システムで運用できる安全性の3つ。今回、デンソーのセンサーと制御のエレクトロニクス技術、ヒロボーの無人ヘリコプターなどの機体開発力技術を組み合わせて完成した。今後、実証実験で機体の完成度を高めるとともに、インフラ点検のサービス開発を関連業者と共同で進める。

従来、インフラ点検は設置主の自主点検に任せられていたが、道路や橋の老朽化対策のため2018年から国が主導的に計画的な点検を実施する方針となっており、インフラ点検の効率化に向けたロボットの活用が求められていた。デンソーは、国が計画・推進するロボットを活用したインフラ点検の本格運用に合わせ、運用可能なシステムへの改良を目指すとしている。

デンソー、インフラ点検目的のドローン開発
UAV HDC01(開発コード)

デンソー、インフラ点検目的のドローン開発
橋の床版(しょうばん)への近接飛行
[画像提供:デンソー]

 
(冒頭写真はイメージ)


The following two tabs change content below.

水野 拡哉

22歳、現役理系単科大学学生ライター。岩手県出身、元高校球児。現在、大学では五感の刺激が与える脳の影響について研究をしています。長所はチャレンジ精神があり、短所は要領が悪いです。脳、スポーツを主軸に記事を書いていて、人々に健康という幸せを提供したく、ヘルス記事も書いてます。

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る