ブルートレイン「北斗星」が有終の美

寝台特急「北斗星」の臨時列車が23日、ラストランを終えた。JR札幌駅を22日午後4時12分に出発し、定刻の23日午前9時25分に上野駅に到着。上野駅に集まった多くの鉄道ファンに見守られ、有終の美を飾った。

ブルートレイン「北斗星」は1988年3月の青函トンネル開業に伴い運行を開始。北陸新幹線が金沢駅まで開業した2015年3月14日のダイヤ改正時に定期運行を終了し、4月からは臨時列車になっていた。

ブルートレインは寝台列車を指す愛称。1958年の登場以降、半世紀以上にわたって日本の鉄道の旅を支えてきた。

(写真はイメージ)


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る