ホンダ、燃料電池自動車第一号車を経産省に納入

ホンダは17日、先週リース販売を開始した燃料電池自動車(FCV)「クラリティ フューエルセル」の第1号車を経済産業省に納車した。同車はFCVとしては初めての5人乗りセダンタイプとしてFCV利用促進自治体や企業に向けて10日よりリース販売を開始している。

星野剛士経済産業大臣政務官は「改めて水素社会実現へ向けたホンダの情熱を感じた。FCVと水素ステーションの普及に向け官民を挙げて取り組みを進める」と話し、同車を納車した八郷隆弘ホンダ社長は「今後もさらに技術を磨き、FCVの普及と水素社会の実現に貢献したい」と説明した。

ホンダは、まず200台を市場に投入し、2016年中には米国や欧州にも販売展開していく予定。
ホンダ、燃料電池自動車第一号車を経産省に納入
クラリティフューエルセルの納車式。星野経産省大臣政務官(左)と八郷ホンダ社長(右)
[画像提供:ホンダ]

参考記事:
ホンダ、燃料電池自動車第一号車を経産省に納入
トヨタ、日産、ホンダが水素ステーション整備促進支援


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る