余暇を農山漁村で過ごす「グリーン・ツーリズム」を外国人にPR 熊本県

余暇を農山漁村で過ごす「グリーン・ツーリズム」を外国人にPR 熊本県

熊本県は3月31日、県内で支援している農山漁村地域での滞在型余暇活動「グリーン・ツーリズム」の取り組みを訪日外国人に紹介するパンフレットを作成した。日本語のほか、英語、中国語、韓国語版も作成し、インターネット上で公開している。

熊本県では、農山漁村の活性化を図りながら、都市住民、消費者、子供たちへ農業・農村の多面的な機能を周知啓発するなど、グリーン・ツーリズムの取り組みを推進している。今回作成したパンフレットには、民宿や観光協会、観光施設など合わせて34のグリーン・ツーリズムが体験できる施設の一覧を掲載。連絡先、体験できるプログラム、外国人向けのサービスを知ることができる。また、英語を話すことができるスタッフがいる外国人観光案内所など、言語対応についても併せて記載されている。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

碓井 弓

農学部出身。将来の夢は畑を耕して生きること。 Simple is best がモットー。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る