余暇を農山漁村で過ごす「グリーン・ツーリズム」を外国人にPR 熊本県

余暇を農山漁村で過ごす「グリーン・ツーリズム」を外国人にPR 熊本県

熊本県は3月31日、県内で支援している農山漁村地域での滞在型余暇活動「グリーン・ツーリズム」の取り組みを訪日外国人に紹介するパンフレットを作成した。日本語のほか、英語、中国語、韓国語版も作成し、インターネット上で公開している。

熊本県では、農山漁村の活性化を図りながら、都市住民、消費者、子供たちへ農業・農村の多面的な機能を周知啓発するなど、グリーン・ツーリズムの取り組みを推進している。今回作成したパンフレットには、民宿や観光協会、観光施設など合わせて34のグリーン・ツーリズムが体験できる施設の一覧を掲載。連絡先、体験できるプログラム、外国人向けのサービスを知ることができる。また、英語を話すことができるスタッフがいる外国人観光案内所など、言語対応についても併せて記載されている。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

碓井 弓

農学部出身。将来の夢は畑を耕して生きること。 Simple is best がモットー。

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る