就活2018 4月頭の内定率14.6% 動き早まる

就活2018 4月頭の内定率14.6% 動き早まる

就職支援サイトを運営するディスコ(東京都文京区)は、2018年3月卒業予定の学生1368人を対象にした就職活動に関する調査を4月1~6日に実施し、13日に結果を発表した。内定率は14.6%で前年より2.8ポイント増加し、就活の動きが前年に比べ早まっていることが分かった。そのうち、就職先を決定して活動終了した学生は18.0%で、前年同期比8.2ポイント増加した。

エントリー社数の平均は31.7社で、前年同期比5.6社減だった。業界別では「情報処理・ソフトウエア」(22.0%)が最も多く、「調査・コンサルタント」(18.0%)、「建設・住宅・不動産」(10.0%)が続いた。従業員規模別では「1000人~4999人」(33.1%)が最も多かった。

学業と就職活動の両立に「不安がある」と答えた学生は半数以上(56.3%)となり、企業への要望として、「日程の選択肢を多く」(76.5%)、「日程を早めに教えてほしい」(65.7%)と望んだ学生が多かった。

なお、ほぼ同時期の3月24~31日にマイナビ(東京都千代田区)が9009人の学生を対象に行った調査によると、内々定率は6.3%で、前年同月比3.0ポイント増加していた。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

平井 明

1989年生まれ。東京大学教養学部卒業、東大大学院人文社会系研究科修士課程修了。2015年、NEWSALT創業時に入社。豊富な海外経験、世界の政治・文化・歴史に関する見識と、語学力を活かし、主に日本人には縁が遠いような世界の動向について、「読んで希望を持てる記事」をモットーに執筆を続ける。

ピックアップ記事

  1. 遅すぎるグリーン成長 各国進歩見られず
    OECDは20日、1990年から2015年までの経済成長と自然環境への圧迫のバランスについて世界46…
  2. 上野公園でハスの花が咲き始め
    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、…
  3. 米株式週報
    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 6月19~23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る