都心の桜、平年より5日早く開花 東京は4月1日に満開 

気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)の開花宣言を発表した。同庁によると、都心としては2008年以来、9年ぶりに全国で最も早い開花となった。昨年と同日で、平年より5日早い。

22日には日本気象協会(東京)が第5回となる桜の開花予想を発表した。23日に福岡市、25日に高知市、29日に大阪市で開花が予想され、3月末までには九州から関東各地で開花するという。満開は開花後7~10日程度で、東京は4月1日に満開になるとみている。

4月は全国的に平年並みの気温が続く予想のため、北陸・東北地方に桜前線が到着するのは4月上旬、北海道では4月末の見込み。

都心の桜、平年より5日早く開花 来週は本州で開花ラッシュ
22日撮影(東京都文京区)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る