関西空港の外国人旅行客が1000万人を突破 過去最高を更新

関西国際空港を運営する新関西国際空港(4月より関西エアポートへ移管)は22日、2015年度の総旅客数・国際線旅客数・国際線外国人旅客数が4年連続で前年を上回り、過去最高を更新したと発表した。

総旅客数は前年度比20%増の2405万人で、過去最高の2058万人(2000年度)を大幅に上回った。また、国際線の外国人旅客数は過去最高の699万人(2014年度)から57%増の1100万人となり、1994年開港以来初1000万人を突破した。

また、法務省の出入国統計の発表によると、2月の関西空港の外国人入国者数は50万2699人となり、成田空港の49万8640人を上回った。

関西空港は、首都圏と比べて韓国や中国などアジア圏からの距離が近く、LCC路線も増加していることから、年々利用者は増加傾向にある。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!


ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る