JAL、「時間通りの運行」で世界1位

7日に米フライトスタッツ社が発表した2015年の主要国際航空会社の定時到着率ランキングで、日本航空(JAL)が1位、全日本空輸(ANA)が3位となった。

同ランキングは、到着予定時刻に対して遅延15分以内での到着完了率を比較したもので、JALは89.44%、2位はスペインのイベリア航空(スペイン)が88.97%、3位のANAは88.88%だった。

4位以降は、4位KLMオランダ航空(87.88%)、5位オーストリア航空(87.68%)、6位デンマークのスカンジナビア航空(87.42%)、7位ブラジルのTAM航空(85.98%)、8位オーストラリアのカンタス航空(85.49%)、9位ドイツのルフトハンザ航空(84.42%)、10位コロンビアのアビアンカ航空(84.34%)だった。

アジア太平洋圏内の主要航空会社のランキングでは、1位JAL、2位ANA、3位ヴァージン・オーストラリア航空、4位カンタス航空、5位シンガポール航空。北米のランキングでは、1位アラスカ航空、2位ウエストジェット航空、3位デルタ航空、4位ヴァージン・アメリカ航空、5位サウスウエスト航空だった。

(写真はイメージ)

Facebook Like!

The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

特集

ピックアップ記事

  1. 2020東京五輪仕様のナンバープレート 交付開始
    国土交通省は10日、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を記念した特別仕様ナンバープレート…
  2. 特別支援学校の生徒 発達障害のうち最も多いのは自閉症
    全国特別支援学校知的障害教育校長会(全知長)は3日、特別支援学校の課題と方策を明らかにするために実施…
  3. 過去10年でドイツのたばこ消費量が減少
    東京都議会は5日、子どもの受動喫煙を防止する条例案を賛成多数で可決した。公共スペースだけでなく家庭内…

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る