JAL、「時間通りの運行」で世界1位

7日に米フライトスタッツ社が発表した2015年の主要国際航空会社の定時到着率ランキングで、日本航空(JAL)が1位、全日本空輸(ANA)が3位となった。

同ランキングは、到着予定時刻に対して遅延15分以内での到着完了率を比較したもので、JALは89.44%、2位はスペインのイベリア航空(スペイン)が88.97%、3位のANAは88.88%だった。

4位以降は、4位KLMオランダ航空(87.88%)、5位オーストリア航空(87.68%)、6位デンマークのスカンジナビア航空(87.42%)、7位ブラジルのTAM航空(85.98%)、8位オーストラリアのカンタス航空(85.49%)、9位ドイツのルフトハンザ航空(84.42%)、10位コロンビアのアビアンカ航空(84.34%)だった。

アジア太平洋圏内の主要航空会社のランキングでは、1位JAL、2位ANA、3位ヴァージン・オーストラリア航空、4位カンタス航空、5位シンガポール航空。北米のランキングでは、1位アラスカ航空、2位ウエストジェット航空、3位デルタ航空、4位ヴァージン・アメリカ航空、5位サウスウエスト航空だった。

(写真はイメージ)

Facebook Like!

The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

特集

ピックアップ記事

  1. 琉球大、日本絶滅のカワウソを対馬で撮影
    琉球大学は、長崎県対馬にツシマヤマネコの生態調査のため設置していた自動撮影カメラに2月6日、国内絶滅…
  2. ヘリカル型でプラズマ中のイオン温度1億2000万度を達成 核融合科学研究所
    自然科学研究機構の核融合科学研究所(岐阜県土岐市)は、世界最大級の核融合プラズマ実験装置である大型ヘ…
  3. ITパスポート試験に最年少記録、9歳2名が合格
    情報処理推進機構(IPA)情報処理技術者試験センターは15日、7月度ITパスポート試験に12歳以下の…

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る