JAL、「時間通りの運行」で世界1位

7日に米フライトスタッツ社が発表した2015年の主要国際航空会社の定時到着率ランキングで、日本航空(JAL)が1位、全日本空輸(ANA)が3位となった。

同ランキングは、到着予定時刻に対して遅延15分以内での到着完了率を比較したもので、JALは89.44%、2位はスペインのイベリア航空(スペイン)が88.97%、3位のANAは88.88%だった。

4位以降は、4位KLMオランダ航空(87.88%)、5位オーストリア航空(87.68%)、6位デンマークのスカンジナビア航空(87.42%)、7位ブラジルのTAM航空(85.98%)、8位オーストラリアのカンタス航空(85.49%)、9位ドイツのルフトハンザ航空(84.42%)、10位コロンビアのアビアンカ航空(84.34%)だった。

アジア太平洋圏内の主要航空会社のランキングでは、1位JAL、2位ANA、3位ヴァージン・オーストラリア航空、4位カンタス航空、5位シンガポール航空。北米のランキングでは、1位アラスカ航空、2位ウエストジェット航空、3位デルタ航空、4位ヴァージン・アメリカ航空、5位サウスウエスト航空だった。

(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

新城 元

東京工業大学大学院卒。ITジャーナリスト。インターネット関連企業に務めるかたわら、NEWSALTを立ち上げる。

ピックアップ記事

  1. 海外駐在員生活費ランキング 東京が3位に アンゴラのルアンダが1位
    米国の人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が21日に発表した、世界の都市ごとの駐在員の生…
  2. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  3. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る