都内4区で自転車シェアリング「広域実験」を開始 東京五輪に向けて

ドコモとドコモ・バイクシェア(東京都墨田区)は、都内4区(千代田区、中央区、港区、江東区)において区境を越えて自転車シェアリングを相互利用できるサービスの広域実験を開始した。実施期間は2月1日~4月30日までの予定。

この実験では、対象となる4区のいずれかでの会員登録があれば、4区内の自転車サイクルポートを共用(相互利用)でき、区境を越えた自転車の貸出や返却が可能。4区内には現在116カ所のサイクルポート、1115台の自転車が設置(2015年12月1日現在)されており、今後順次拡大していくとのこと。利用料金は、個人利用で基本料が月額2000円、利用料は30分100円。ドコモ・シェアリングのホームページ内および、各区のコミュニティサイクルホームページから利用登録が可能。

今回対象となる4区には、お台場、東京タワー、秋葉原など、都内の観光スポットが多数点在する。地域・観光の活性化に加え、自転車というエコな移動手段の活用による温室効果ガス排出量削減、また2020年の東京オリンピックに向けた新たな移動手段の一つとして、さまざまな面での効果が期待される。

広域実験の相互利用対象サービス
千代田区コミュニティサイクル事業実証実験「ちよくる」
中央区コミュニティサイクル事業実証実験
港区自転車シェアリング事業実証実験
江東区臨海部コミュニティサイクル事業実証実験

ドコモ・バイクシェアホームページ
http://www.d-bikeshare.com/

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る